インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

『人を操る禁断の文章術(メンタリズム)』を読んで by kitayama

投稿日:2017年2月19日 更新日:

人を操る禁断の文章術

本のタイトルと作者

『人を操る禁断の文章術』 作者 DaiGo(メンタリスト)

何故この本を選んだのか

仕事で広報誌に毎月寄稿しなければならなくて、たくさんの人に読みやすい文章を書きたいと思っていました。
でも、いろいろな文章術の本があるけれど、どれも難しくて・・・
テレビでも活躍しているDaiGoさんの惹きつけられるパフォーマンスを知っているので、DaiGoさんが書く文章術ならもしかしたらスンナリ読めるかも?と思い手に取りました。

読む前の予想と読んだあとの印象

DaiGoさんの本は初めてだったので気軽に読めるかな?と思っていました。
とても読みやすいのですが、意外としっかりとした本質を捉えた本だったので、彼の才能にびっくりしました。

読んでいる最中のエピソード

これまで読んだ文章術とは違うことがいろいろ書いてあるので、これは真剣に読まなければ!とノートと鉛筆を片手にメモをしながら読んでいきました。

読んだ後のエピソード

文章を書くのは天性の才能が必要だと思っていたけれど、コツをマスターすれば私にでも書くことができる!とちょっと勇気が出ました。
もちろん、すぐにスラスラと書くことができるわけではないけれど、練習のやり方は見えた気がしました。

内容の中で自分だったらどうするか

まずは、友達に送るメールにその技を使ってみようかなと思います。
気軽に書けそうだし、友達を喜ばせることができるなら一石二鳥です!

好きな場面・言葉

「何を伝えたいのか?ではなくこの文章を読んだとき、相手にどんな行動をして欲しいか?を考える。」

読み終えて自分にどんな変化があったか

次の広報の原稿を書くのが楽しみになってきました。
自分が書きたいことを書くのではなく、相手の興味を満たす文章を書きたいと思います。
多分、書けると思います!

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

働く男 by tera

本のタイトルと作者 働く男 作者:星野源 何故その本を選んだのか ドラマ『逃げ恥』ブームで星野源さんの魅力にハマり、星野さんの人柄を知りたくて購入しました。 読む前の予想と呼んだあとの印象 星野さんの …

子供が育つ魔法の言葉 by tera

本のタイトルと作者 作者:ドロシー・ロー・ノルト :レイチャル・ハリス 訳 :石井千春 何故その本を選んだのか ネットニュースで本の一部を抜粋した記事を読みました。 当時1人目を妊娠中だったこともあり …

ラリルレ論 by tera

本のタイトルと作者 ラリルレ論 作者:野田洋次郎 何故その本を選んだのか 君の名ブームに見事に乗っかり、RADWINPSに激ハマりしました。 ハマるととことん突き進みたい性格のため、 RADWINPS …

魔法のコンパス 道なき道の歩き方 by tera

本のタイトルと作者 魔法のコンパス 道なき道の歩き方 作者:西野亮廣 何故その本を選んだのか ネットニュースで存在をしり購入を決意!amazonでは売り切れ。少ししてから書店に並んでいるのを見つけ、読 …

─ 誰かのために 祈ること ─ 大人に贈る絵本 『 はじまりの日 』 by lifesize

人というものは、日頃、自分の願いを満たすことに、どうしても懸命になりがちだ。 他人から好かれたい、不自由なく暮らしたい、カッコよく、美しくありたい ─ 。 もちろん、願いを持つのは悪いことじゃない。 …