インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

ぐうたら旅日記 を読んだ感想 bylily

投稿日:2017年2月19日 更新日:

ぐうたら旅日記 (PHP文芸文庫)

本のタイトルと作者

ぐうたら旅日記 作者・北大路公子

何故この本を選んだのか

もともと北大路公子さんのファンで、旅日記が出たと聞いたので。

ぐうたら旅日記というタイトルにも妙に惹かれるものがある。

読む前の予想と読んだ後の印象

北大路さんの性格からして、どうせ道中酒ばっか呑んでんだろうなと思ったら本当だった。車の中でもフェリーの中でもずっと呑みっぱなし。朝も昼も関係ない。

さすが期待を裏切らない人だ、と感心した。

読んでいる最中のエピソード

寝る前に暗がりの中で読み始めたのだが、気づいたら朝になってた。まさに寝食を忘れる面白さ。

隣の部屋で寝ていた母には『ぐふっ、ぐふふ』という笑い声が聞こえていたと思う。

読んだ後のエピソード

由緒正しい北大路公子ファンとして、同じ旅路を辿ってみたいと思った。私も函館や知床でカップルたちに呪いをかけたい。

内容の中で自分だったらどうするか

フェリーで寝てるとき知らんおっさんに頭蹴られたら蹴り返す。

あと、乗り物酔いするので車では酒呑まない。

好きな場面・言葉

‘’車に乗り込んだ瞬間に躊躇なくビールを開ける女性陣。その朝からプシュプシュ響く音に、コパパーゲ氏は今日も一日一人でハンドルを握る覚悟をしたという。後の「あんたらその免許証使う気ないなら仏壇にしまっておきなさい事件(今考えたけど)である」”

本文P.33~34引用

読み終えて自分にどんな変化があったか

やっぱり旅は気の置けない仲間と酒飲みながらぐうたらするのがいちばん、と思った。そしてますます北大路さんが好きになった。
<

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『逃げるは恥だが役に立つ』 by.tsugekura kioka

タイトルと作者 逃げるは恥だが役に立つ 作者/海野 つなみ 何故この本を選んだのか TBS系で放送されていたドラマ版にハマったのがきっかけ。 原作はどんな雰囲気なんだろう? 実写との相違は? 気になっ …

「四畳半神話大系」を読んで。 /by tata

・本のタイトルと作者・ 四畳半神話大系/森見登美彦 ・あらすじ・ 大学3回生の「私」はバラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実はほど遠いことに気づく。 悪友の小津のせいなのか?謎の人・樋口師匠 …

外面が良いにも程がある。 ruru

本のタイトルと作者 外面が良いにも程がある  尾崎衣良 何故その本を選んだのか タイトルから、外面が良すぎるとどうなるのか気になったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 外面が良すぎると、最初の良い …

「香水~ある人殺しの物語」の感想 /by tata

・本のタイトルと作者・ 香水-ある人殺しの物語/パトリック・ジュースキント ・あらすじ・ 18世紀のフランス。超人的な嗅覚を持って生まれたたがために、疎まれた孤児ジャン・バチスト・グルヌイユの人生をえ …

俺だって子供だ! by tera

本のタイトルと作者 俺だって子供だ! 作者:宮藤官九郎 何故その本を選んだのか 元々クドカンさんの大ファンなのですが、 ドラマ「ゆとりですが何か」を見てファン熱がヒートアップ! とにかくクドカンさんの …