インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

『亡国のイージス』を読んで 作者 福井晴敏  by remonn

投稿日:2017年2月21日 更新日:

亡国のイージス 上 (講談社文庫)

(なぜこの本を選んだのか)
タイトルを見た時、品格のある壮大な男のロマンの香りが漂う感じが魅力的だったが、かなり長編なので躊躇…でも、でもやはり捨てきれずに読むことにした。

(読み終わった後の感想)
あっという間に読み切った。あゝ勿体ない‥もっとゆっくり読めばよかった。感動の波にたゆたう私。
現代の戦争はこういうものなんだ‥と驚きつつ読み進めていたが、弱い人間の奥底にある濁らない本質的な精神性を描き出した作者の志の高さ!
これは男のロマンではなく、人間の究極のロマンである。

(好きな言葉)
「人間として生きることをやめた人は腐敗臭がする」と如月行は言う。
つまり、人間しか持つことの出来ない志を捨てた時‥人間として生き抜く戦いをやめた時に人間は腐っていくというのだろう。

(読んだ後どんな変化があったか)
とにかく静かな感動に満たされた。多分今の私の眼は澄み切っている事だろう…
背中が伸びた…凛として生きていこう!

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

魔法のコンパス 道なき道の歩き方 by tera

本のタイトルと作者 魔法のコンパス 道なき道の歩き方 作者:西野亮廣 何故その本を選んだのか ネットニュースで存在をしり購入を決意!amazonでは売り切れ。少ししてから書店に並んでいるのを見つけ、読 …

『錨を上げよ』を読んで by remonn

タイトル『錨を上げよ』 作者 百田直樹 なぜこの本を選んだか 百田さんの『永遠の0』を読んでいたので、あの感動をもう一度と思って・・・ それにタイトルがカッコいい! 本を読んだ後の感想 イメージが違う …

冷静と情熱のあいだ Rosso ruru

本のタイトルと作者 冷静と情熱のあいだ Rosso  江國香織 何故その本を選んだのか 辻仁成さんの冷静と情熱のあいだを読んだので、江國香織さんのも読んでみたくなりました。 読む前の予想と読んだあとの …

職場はなぜ壊れるのか -産業医が見た人間関係の病理 ruru

本のタイトルと作者 職場はなぜ壊れるのか -産業医が見た人間関係の病理  荒井千暁 何故その本を選んだのか 自分のいる職場環境があまり良くないので、他の職場がどうなのかを知りたかったので。 読む前の予 …

日常をドラマティックにする方法 by tera

本のタイトルと作者 日常をドラマティックにする方法 作者:神崎恵 何故その本を選んだのか 河北メイクで話題のメイクアップアーティストの奥さんの著書と聞き、こちらの本を購入。 読む前の予想と呼んだあとの …