インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

小説

まどろむ夜のUFO ruru

投稿日:

まどろむ夜のUFO (講談社文庫)

本のタイトルと作者

まどろむ夜のUFO  角田光代

何故その本を選んだのか

角田光代の作品が好きで、賞を取った作品なので興味を持ちました。

読む前の予想と読んだあとの印象

タイトルは、捉えどころのない非日常のイメージを感じさせますが、実際はどこにでもいそうな人たちの日常を描いています。

日常の中で、ありそうだけれど説明のつきにくい、不思議な出来事が起こり、読みながら体感し、不思議な気分に浸ることが出来ました。

読んでいる最中のエピソード読んだ後のエピソード

「もう一つの扉」は、ルームメイトが行方不明になるところから始まります。

いつかは戻ってくるものだと思って読み進めていましたが、結局戻ることはなく、最後には部屋での生活の事実自体も怪しくなるんですよね。

結局何だったんだと、クエスチョンマークが付いたまま読み終えました。

内容の中で自分だったらどうするか

「まどろむ夜のUFO」で、几帳面な男友達のサダカ君を試すような行動をしますが、私なら、友人止まりの異性にはそんなことはしないですね。

いつも通りを楽しみたいです。

好きな場面・言葉

「もう一つの扉」のルームメイトの彼氏の話を聞く描写。

彼はやつぎばやに言葉をつなげていく。舌の上に唾がたまり飲みこみたかったが、その音が彼の話を中断させるくらい響いてしまいそうで、私は身動きもせずじっと言葉を追った。

生々しい表現で、彼女の考えていることがそれだけで分かる気がしました。

読み終えて自分にどんな変化があったか

この小説の中で描かれている、夢と現実の間のような世界は、作り話だと分かっているファンタジーの世界よりも引き込まれ易いことが分かりました。

現実逃避したいときは、このような作品を選んで読んでみたいと思います。

-小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「さよならクリームソーダ」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 さよならクリームソーダ/額賀澪 何故その本を選んだのか カバーイラストの優しい雰囲気に惹かれて。 読む前の予想と読んだあとの印象 タイトルだけだと、どんな内容なのか全く想像できない …

「図書館戦争」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 図書館戦争/有川浩 何故その本を選んだのか 私が読み始めたのは、アニメや実写映画が放送されてしばらく経った頃です。話題作だったので、ずっと気になっていました。 読む前の予想と読んだ …

「NARUTOド根性忍伝」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 NARUTOド根性忍伝/自来也(岸本斉史・東山彰良) 何故その本を選んだのか 原作のナルトが好きなので、作中作であるド根性忍伝が本当に出版されると知って、絶対読みたい!と思っていま …

いとしい ruru

本のタイトルと作者 いとしい  川上弘美 何故その本を選んだのか 不思議なタイトルだなと、興味を持ったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 読む前は、タイトルから一捻りした恋愛小説と予想していました …

対岸の彼女 ruru

本のタイトルと作者 対岸の彼女  角田光代 何故その本を選んだのか 以前WOWOWのドラマで見て、印象に残っていました。 直木賞作品ということもあり、読んでみたいと思ったので。 読む前の予想と読んだあ …