インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

小説

ハリー・ポッターと呪いの子 を読んだ感想 by lily

投稿日:

【Amazon.co.jp限定】 ホグワーツMAP付き ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 (ハリー・ポッターシリーズ)

本のタイトルと作者

ハリー・ポッターと呪いの子

作者 J.K.ローリング、ジョン・ティファニー、ジャック・ソーン

 

何故その本を選んだのか

ハリー・ポッターの待望の続編となれば、読まないわけにはいきませんな。原作も映画もすべて完結してしまってからは、生きる楽しみを失っていたから。

またあのハリポタワールドに連れてってもらいましょう!と勢い勇んで本屋さんへ。

 

読む前の予想と読んだ後の印象

舞台の脚本と聞いていたので、セリフばっかりであっさりしてるんだろうなーと思っていた。

ところがどっこい(古い?)、読んでみたら涙涙の超大作ではないか!

本当に脚本だからセリフ中心ですぐ読み終わるんだけど、内容がとにかく濃い。ハリポタファンなら絶対に読むべき。

 

読んでいる最中のエピソード

ああ!スネイプ先生!!スネイプ先生ああああああ(大号泣)

 

読んだ後のエピソード

読み進めるにつれてめちゃくちゃ意外な展開で物凄く面白い。

あれだけ完璧に物語を完結させておいて続編も期待を裏切らないなんて、やっぱJ.K.ローリングって天才だわ。これも映画化してほしい。

 

内容の中で自分だったらどうするか

たとえ悲しい運命にあったとしても、スネイプ先生を助けたい。スネイプ先生以上の英雄はいないのだから。

 

好きな場面・言葉

P.178のみんな大好きマルフォイの言葉に泣きそうになったのは私だけ?

「私は君と彼らの仲がうらやましかった。__ウィーズリーとグレンジャーだ。君たち三人は、輝いていたんだ。わかるか?君たちはお互いが好きだったし、楽しんでいた。私は君たちの友情が何よりもうらやましかった。」

こんなに素直になるなんて、やっぱり大人になって守るべきものができると変わるのね・・。

 

読み終えて自分にどんな変化があったか

ハリポタファンとして、かなり満足できた。

あとこれは腐女子大喜びの内容だと思うのでそっち系の方はぜひ読んでみてください。みんな大好きマルフォイの息子・スコーピウスがめっちゃ可愛いです。

-小説,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『ハイデガー・存在の謎について考える』 by remonn

タイトルと作者 『ハイデガー・存在の謎について考える』 作者 北川東子 なぜこの本を選んだか 哲学書の解説にしては分かりやすい。人生論と結びついた存在論である。言葉をこねくるのではなく実感を伴って思考 …

図書館の神様 ruru

本のタイトルと作者 図書館の神様  瀬尾まいこ 何故その本を選んだのか 最近図書館通いをしていることもあって、図書館の神様というタイトルに惹かれたので。 読む前の予想と読んだあとの印象 図書館には神様 …

珈琲のすべて by tera

本のタイトルと作者 珈琲のすべて 発行人:角 謙二 編集人:渡辺真人 何故その本を選んだのか 下の子が断乳し、珈琲が好きなだけ飲めるようになったタイミングで TSUTAYAに並んでいるこのタイトルを見 …

『許されようとは思いません』を読んで by kitayama

本のタイトルと作者 『許されようとは思いません』 作者 芦沢央 何故この本を選んだのか ここのところ小説を読んでいなかったので、簡単に読めそうな短編集を探していて出合いました。 それと、装丁画のおどろ …

「青春ラリアット!!」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 青春ラリアット!!/蝉川タカマル 何故その本を選んだのか 1巻が発売されたとき、「電撃小説大賞 金賞受賞作!」みたいな文言で大々的に宣伝されていたのです。電撃文庫も好きなので、興味 …