インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

「永遠の0」を読んで by yurari

投稿日:2017年2月25日 更新日:

〈本のタイトルと作者〉
永遠の0 (講談社文庫)」百田尚樹

〈何故その本を選んだのか〉
テレビで見てあんまりいい印象がなかった百田尚樹。そんな自分に友達が「これ絶対呼んで!」と無理やり渡してきたので、渋々読むことに。

〈読む前の予想と呼んだあとの印象〉
「どうせお涙頂戴の感動ドラマなんでしょ」と思ってたのに、読んだあと「百田さんごめんなさいぃぃぃ」となった……。

〈呼んでいる最中のエピソード・読んだ後のエピソード〉
特攻隊の話だとは知っていたけれど、ここまでリアルで衝撃的な内容だとは知らず、目を反らしたくてもページをめくる手を止めることができなかった。読了後は放心状態になり、家族から「どうしたの!?」と心配された。

〈内容の中で自分だったらどうするか〉
もし自分が明日特攻隊に選ばれたら。食事のときにいつも隣にいた人が、ある日を境にいなくなったら。今、目の前の操縦桿を握っていたら。その合間に、家族や恋人のことを思い出したら。小説の中で起こっていること全てに自分を重ねて考えようとしても、現代社会ではありえないことばかりで、ただただ辛かった。

〈好きな場面・言葉〉
長編小説の最後、たった5ページのエピローグ。ものすごく心に刺さる。

〈読み終えて自分にどんな変化があったか〉
不謹慎かもしれないけれど、今の自分はとても幸せな人生なんだと実感した。だからこそ、戦争、という歴史をもっと知って、後世に伝えていくべきだと思った。「永遠の0」は、戦争を知らない世代にこそ読んでほしい小説、いや、読むべき小説だ!

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

耳をすませば ruru

本のタイトルと作者 耳をすませば  柊あおい 何故その本を選んだのか りぼんで連載していた時に読んでいた漫画で、急に終わってしまったので不思議に思い、何故かよく覚えていました。 古本屋でたまたま見つけ …

えんとつ町のプペル by tera

本のタイトルと作者 えんとつ町のプペル 作者:にしのあきひろ 何故その本を選んだのか 全国各地で開催されているえんとつ町のプペルの個展で購入しました。 作画自体が光るギャラリーにとても感動し、子供と一 …

「ドクターストレンジ」の映画を見て by tera

映画のタイトルと監督 ドクターストレンジ 監督:スコット・デリクソン 何故その映画を選んだのか 映画の予告と雑誌で紹介されていたのを見て、漠然を見たいと思っていました。 タイミングよく主人がレンタルし …

私の好きな古典の女たち ruru

本のタイトルと作者 私の好きな古典の女たち  瀬戸内晴美 何故その本を選んだのか 瀬戸内晴美さんの本を読んでみたいと思ったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 恋多き女として知られている瀬戸内晴美さ …

外面が良いにも程がある。 ruru

本のタイトルと作者 外面が良いにも程がある  尾崎衣良 何故その本を選んだのか タイトルから、外面が良すぎるとどうなるのか気になったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 外面が良すぎると、最初の良い …