インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

『ハイデガー・存在の謎について考える』 by remonn

投稿日:

ハイデガー―存在の謎について考える (シリーズ・哲学のエッセンス)

タイトルと作者

『ハイデガー・存在の謎について考える』 作者 北川東子

なぜこの本を選んだか

哲学書の解説にしては分かりやすい。人生論と結びついた存在論である。言葉をこねくるのではなく実感を伴って思考できそうだった。よし、もう一度ハイデガーに挑戦‼

好きな言葉

生きる本質を『気遣う』ことと簡単に言ってのける。何と誰にでも理解できることではないか。でもこの単純明快な言葉が全ての文化・芸術・経済・政治・法律の基礎になると思う。

読んだ後の感想

『存在論は途上である』という。完成していないという。私たち一人一人の『自分の存在』は存在の破片のようなもので、存在論を完成するための唯一不可欠なものであるという。面白いではないか‼ まさに大河の一滴のイメージである。だからこそ一人一人に尊厳が付与されるのだろう。例え、あるほんのひと時‥醜悪な面を見せたとしても、存在論全体からすれば重要なひとつの意味を持つことになるかもしれない。普段こんなことを考えることって余りないが、たまにじっくり物思いに浸るのも良いものだと思う。

どんな変化があったか

身の回りのことで一喜一憂するのが常の私たちであるが、この存在の本質の理解を心のどこかに置いておくと、状況に関わらず…動揺が去った後は冷静に受け止め、謙虚に生きていく勇気が持てるのではないだろうか? 綺麗ごとかもしれないが‥力をもらい、襟を正した私である。

 

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと by tera

本のタイトルと作者 女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと 作者:西原理恵子 何故その本を選んだのか 子育て中のモデルさんがインスタグラムで紹介していた本です。 私も女の子を育てる母なので、タ …

パラレルキャリア by tera

本のタイトルと作者 パラレルキャリア 作者:ナカムラクニオ 何故その本を選んだのか 私たちが今従事している職業は、少しずつロボットに奪われていく。 という内容の文章を目にしたことがあります。 そのせい …

『許されようとは思いません』を読んで by kitayama

本のタイトルと作者 『許されようとは思いません』 作者 芦沢央 何故この本を選んだのか ここのところ小説を読んでいなかったので、簡単に読めそうな短編集を探していて出合いました。 それと、装丁画のおどろ …

東京アリス by tera

本のタイトルと作者 東京アリス 作者:椎野鳥子 何故その本を選んだのか 電子書籍のお試しで読んでおもしろかった!他にもレンタルしたい漫画があったので、セット料金で一気に最終巻までレンタルしました。 読 …

リアルワールド ruru

本のタイトルと作者 リアルワールド  桐野夏生 何故その本を選んだのか 女子高生のリアルな日常を、自分の女子高生時代を思い出しながら読みたいと思ったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 女子高生4人 …