インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

映画

『春にして君を想う』を観て by freejunkie

投稿日:

春にして君を想う [DVD]

映画のタイトルと監督

タイトル:春にして君を想う(原題:Börn náttúrunnar)
監督:フリドリック・トール・フリドリクソン

何故この映画を選んだのか

永瀬正敏さんのファンで、彼が推薦文を書いていたので興味を持ち、鑑賞しました。

観る前の予想と観た後の印象

「おじいちゃんとおばあちゃんが老人ホームを脱走する」というストーリーからほのぼのした映画を想像していました。
しかし実際は死に向かう旅であり、とても悲しく、それでいて暖かく、深く考えさせられる内容でした。

観ている最中のエピソード

冒頭、息をのむようなアイスランドの美しい自然に目を奪われるとともに、まったく台詞のない静かな世界に一気に引き込まれました。

観た後のエピソード

とにかく泣きました。素晴らしい映画に出会えたと思いました。
そして死について、特に自分はどう死にたいかということを、初めて真剣に考えたような気がします。

内容の中で自分だったらどうするか

自分も同じように、死に場所を選びたいです。
現代では病院でたくさんのチューブに繋がれて、最期を迎えることが多いかと思います。
でも、こんな場所で死にたいと思える場所を見つけることも、生きていくうえで大切なことのように思えました。

好きな場面・言葉

すべての場面とすべての言葉が大好きですが、やはり圧倒的な美しさを魅せるアイスランドの大自然が素晴らしいです。
時折2人におこる不思議な出来事も、美しい自然と死に向かう旅というテーマに合っていて、不思議な世界に酔いしれました。

観終えて自分にどんな変化があったか

それまでは有名作やエンターテイメント性あふれる作品を観ることが多かったので、この映画に出会い、多くを語らず絵で魅せるというスタイルに衝撃を受けました。
この映画以降、静かで綺麗で重く深い映画が好きになりました。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「リトルプリンス 星の王子さまと私」を観て by ishig

  アニメ映画のタイトルと監督 タイトル:「リトルプリンス 星の王子さまと私」 監督:マーク・オズボーン 何故このアニメ映画を選んだのか サン・テグジュペリ原作の本「星の王子さま」が、子ども …

ポセイドン・アドベンチャーを観た感想。by lily

‏映画のタイトルと監督 『ポセイドン・アドベンチャー』(原題:The Poseidon Adventure) 1972、アメリカ 監督 ロナルド・ニーム 何故この映画を選んだのか 子どもの頃に一度観た …

コウノトリ大作戦!を観た感想。by lily

映画のタイトルと監督 コウノトリ大作戦!(原題:Storks)2016、アメリカ 監督 ニコラス・ストーラー、ダグ・スウィートランド 何故この映画を選んだのか ツ〇ヤで新作映画を選んでて見つけた。 海 …

ルドルフとイッパイアッテナを観た感想。by lily

映画のタイトルと監督 ルドルフとイッパイアッテナ 監督  湯山邦彦、榊原幹典 何故この映画を選んだのか 去年の夏母と一緒に映画館に観に行った思い出の映画です。 DVDが出たのでもう一度観ることに。 観 …

グースバンプス モンスターと秘密の書 by tera

映画のタイトルと監督 グースバンプス モンスターと秘密の書 監督:ロブ・レターマン 何故その映画を選んだのか 他の作品をレンタルに行った際に、TSUTAYAの棚で目にしました。 また、子供と見れるホラ …