インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

漫画

『逃げるは恥だが役に立つ』 by.tsugekura kioka

投稿日:

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)

タイトルと作者

逃げるは恥だが役に立つ

作者/海野 つなみ

何故この本を選んだのか

TBS系で放送されていたドラマ版にハマったのがきっかけ。

原作はどんな雰囲気なんだろう?

実写との相違は?

気になったから読破を試みた。

読む前の予想と読んだあとの印象

ドラマ版を見ていたから内容はわかっていた。

それでもハマってしまうんだな。この漫画の世界観に。漫画だからモノクロで、照明もBGMも何もない、少し殺風景なこの世界に。

役者さんの声を思い浮かべて読むこともなく、漫画の中でキャラクター達が生きていた。

読んだあとには、ドラマに書き加えられた設定や演出、声も思い出せなくて。ただ、漫画の中にしかいないキャラクター達の、未来が幸せであればよいなと思った。

読んでる最中のエピソード

ハマってしまうとダメね。自由になる時間を全て費やして、ご飯も排泄も後回しにして続きを読んでしまう。

読んだ後のエピソード

美味しそうな料理がでてくるから、作りたくなる!

特に、主人公のみくりちゃんの伯母である百合ちゃんが言ってた、ホットケーキミックスと砂糖と油と水を混ぜてレンジで作れる蒸しパンは絶対作る!!

内容の中で自分だったらどうするか

私は主人公のみくりちゃんみたいにグイグイいけないというか、行動力がないから。

本当に欲しいものや必要なもの、逃してしまいがち。

好きな場面・言葉

ドラマにはないエピソードの“1か月別居”が好き。終着点がつい笑ってしまうほど可愛い。

読み終えて自分にどんな変化があったか

L最初は相違点を探そうなんて思ってたけど、ドラマはドラマで漫画は漫画。

同じ名前の同じ人生、でも別々の2つの世界を同じように好きになりました。

 

-, 漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「白夜行」の感想 by tata

・本のタイトルと作者・ 白夜行/東野圭吾 ・何故この作品を選んだのか・ 凄く有名な作品なのに未だに読んだことが無かったので。 ・あらすじ・ 1973年、大阪で質屋店主が殺された。 容疑者が何人も捜査線 …

こっちの水は甘いのだ ruru

本のタイトルと作者 こっちの水は甘いのだ  しばの結花 何故その本を選んだのか 久しぶりに、元気が出そうな学園ドラマを読みたかったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 イケメンに言い寄られる女の子の …

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」鑑賞しました by tata

・映画のタイトルと監督・ オール・ユー・ニード・イズ・キル/ダグ・リーマン ・あらすじ・ 「ギタイ」と呼ばれるエイリアンの侵略を受けている近未来の地球が舞台。 「ギタイ」が引き起こしている時間のループ …

映画何者 by tera

映画のタイトルと監督 何者 監督:三浦大輔 何故その映画を選んだのか 妹から進められ原作を借りていたのですが、中々気が進まず読めていませんでした。とにかくたくさん映画を見たいと思いレンタルに行ったとき …

珈琲のすべて by tera

本のタイトルと作者 珈琲のすべて 発行人:角 謙二 編集人:渡辺真人 何故その本を選んだのか 下の子が断乳し、珈琲が好きなだけ飲めるようになったタイミングで TSUTAYAに並んでいるこのタイトルを見 …