インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

ぼくらのきせき ほのぼのログ by tera

投稿日:

ぼくらのきせき ほのぼのログ

本のタイトルと作者

ぼくらのきせき ほのぼのログ

作者:藤谷燈子 絵:深町なか

何故その本を選んだのか

twitterでたまたま見かけたイラストレターの深町なかさんのほのぼのログのイラストに一目惚れ。この本は、イラストをモチーフに書かれた小説ということで購入しました。

読む前の予想と呼んだあとの印象

元のイラストがとても好きだったのでよくある漫画の実写化の残念な仕上がりのような作品だったら…とあまり期待せずに読みました。驚くくらいイラストのイメージににぴったりな内容でほっこりしました!

読んでいる最中のエピソード

子育て中の私は日々、ドタバタ。時間に追われているのですが、この作品を読んでいる時間は穏やかで非日常的な空間が味わえました。

読んだ後のエピソード

イラスト通りのほのぼのさ。高校生のような恋愛というのでしょうか。すごく青春の香りが漂っていました!忘れていた純粋に相手を思う気持ちを思い出させてもらえました~♪

内容の中で自分だったらどうするか

私は片想いが長続きしないタイプなので、この作品の登場人物たちのように気持ちを秘めておくことができなさそうです…。ダメなら、はいっ次!ってなってしまいますね。

好きな場面・言葉

1話目のストーリーに登場するカフェのシーン。秘密基地みたいな素敵な行きつけのカフェがある人って憧れます。

読み終えて自分にどんな変化があったか

相手に気持ちを伝えるまでの仮定をすごく大切にしている作品で、プラトニックな展開がとても新鮮でした。せっかちな私にゆっくりしても大丈夫だと言ってもらっているみたいで癒されました。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東京アリス by tera

本のタイトルと作者 東京アリス 作者:椎野鳥子 何故その本を選んだのか 電子書籍のお試しで読んでおもしろかった!他にもレンタルしたい漫画があったので、セット料金で一気に最終巻までレンタルしました。 読 …

─ 言葉をたいせつにしたいすべての人に ─ 大人に贈る絵本 『 ことばのかたち 』 by lifesize

誰にだって、言葉によって傷ついた経験があるものだ。 心無く放たれたそれで、ひどくショックを受けることも、声に発されることのないそれで、疑心暗鬼に陥ることもある。 例えば、1つの夢を胸に目標を掲げ、懸命 …

『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』 by.tsugekura kioka

タイトルと作者 吉祥寺だけが住みたい街ですか? 作者/マキヒロチ 何故この本を選んだのか おもしろい番組がある、と耳にしていたタイトルをコミックで見かけたのがきっかけ。 読む前の予想と読んだあとの印象 …

「砂の女」の感想 by tata

・本のタイトルと作者・ 砂の女/安部公房 ・あらすじ・ 昭和30年、主人公、仁木順平は、休暇を利用して新種のハンミョウを採集するためにバスの終点の砂丘の村へ向かった。 そこで虫取りに夢中になり、帰れな …

君と100回目の恋 by tera

映画のタイトルと監督 君と100回目の恋 監督:月川翔 何故その映画を選んだのか 劇場で鑑賞した友達から勧められて見ました。友達も私も坂口健太郎さんのファンなので、坂口健太郎さんが好きなら見る価値ある …