インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

ぼくらのきせき ほのぼのログ by tera

投稿日:

ぼくらのきせき ほのぼのログ

本のタイトルと作者

ぼくらのきせき ほのぼのログ

作者:藤谷燈子 絵:深町なか

何故その本を選んだのか

twitterでたまたま見かけたイラストレターの深町なかさんのほのぼのログのイラストに一目惚れ。この本は、イラストをモチーフに書かれた小説ということで購入しました。

読む前の予想と呼んだあとの印象

元のイラストがとても好きだったのでよくある漫画の実写化の残念な仕上がりのような作品だったら…とあまり期待せずに読みました。驚くくらいイラストのイメージににぴったりな内容でほっこりしました!

読んでいる最中のエピソード

子育て中の私は日々、ドタバタ。時間に追われているのですが、この作品を読んでいる時間は穏やかで非日常的な空間が味わえました。

読んだ後のエピソード

イラスト通りのほのぼのさ。高校生のような恋愛というのでしょうか。すごく青春の香りが漂っていました!忘れていた純粋に相手を思う気持ちを思い出させてもらえました~♪

内容の中で自分だったらどうするか

私は片想いが長続きしないタイプなので、この作品の登場人物たちのように気持ちを秘めておくことができなさそうです…。ダメなら、はいっ次!ってなってしまいますね。

好きな場面・言葉

1話目のストーリーに登場するカフェのシーン。秘密基地みたいな素敵な行きつけのカフェがある人って憧れます。

読み終えて自分にどんな変化があったか

相手に気持ちを伝えるまでの仮定をすごく大切にしている作品で、プラトニックな展開がとても新鮮でした。せっかちな私にゆっくりしても大丈夫だと言ってもらっているみたいで癒されました。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

超訳ニーチェの言葉エッセンシャル版 by tera

本のタイトルと作者 超訳ニーチェの言葉エッセンシャル版 著者:フリードリヒ・ニーチェ 訳:白取 春彦 何故その本を選んだのか 失恋に関する名言を調べる機会があり、ニーチェの言葉を知りました。調べてみる …

一汁一菜でよいという提案 by tera

本のタイトルと作者 一汁一菜でよいという提案  作者:土井善晴 何故その本を選んだのか 全国のお洒落な書店を紹介しているインスタアカウントで取り上げられていたのがきっかけです。タイトルに惹かれました! …

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」を鑑賞しました。 by tata

・映画のタイトルと監督・ イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密/モルテン・ティルドム ・あらすじ・ 第二次世界大戦中、ナチスドイツが使用し、解読不可能といわれた暗号「エニグマ」を解読し、 …

スターバックス誕生物語 つながりを育む経営 by tera

本のタイトルと作者 スターバックス誕生物語 つながりを育む経営 作者:ハワード・シュルツ ジョアンヌ・ゴードン 訳 :月沢季歌子 何故その本を選んだのか 大学で経営学を学んでいる妹が論文作成のために …

「田村はまだか」を読んだ感想 by tata

・本のタイトルと作者 朝倉かすみ/田村はまだか ・ 何故その本を選んだのか ピンクのセーターを着た壮年の男が表紙で、そしてこのタイトル。吉川英治文学賞受賞した作品ともなれば、書店で目に付かないはずもな …