インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

ぼくらのきせき ほのぼのログ by tera

投稿日:

ぼくらのきせき ほのぼのログ

本のタイトルと作者

ぼくらのきせき ほのぼのログ

作者:藤谷燈子 絵:深町なか

何故その本を選んだのか

twitterでたまたま見かけたイラストレターの深町なかさんのほのぼのログのイラストに一目惚れ。この本は、イラストをモチーフに書かれた小説ということで購入しました。

読む前の予想と呼んだあとの印象

元のイラストがとても好きだったのでよくある漫画の実写化の残念な仕上がりのような作品だったら…とあまり期待せずに読みました。驚くくらいイラストのイメージににぴったりな内容でほっこりしました!

読んでいる最中のエピソード

子育て中の私は日々、ドタバタ。時間に追われているのですが、この作品を読んでいる時間は穏やかで非日常的な空間が味わえました。

読んだ後のエピソード

イラスト通りのほのぼのさ。高校生のような恋愛というのでしょうか。すごく青春の香りが漂っていました!忘れていた純粋に相手を思う気持ちを思い出させてもらえました~♪

内容の中で自分だったらどうするか

私は片想いが長続きしないタイプなので、この作品の登場人物たちのように気持ちを秘めておくことができなさそうです…。ダメなら、はいっ次!ってなってしまいますね。

好きな場面・言葉

1話目のストーリーに登場するカフェのシーン。秘密基地みたいな素敵な行きつけのカフェがある人って憧れます。

読み終えて自分にどんな変化があったか

相手に気持ちを伝えるまでの仮定をすごく大切にしている作品で、プラトニックな展開がとても新鮮でした。せっかちな私にゆっくりしても大丈夫だと言ってもらっているみたいで癒されました。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『ハイデガー・存在の謎について考える』 by remonn

タイトルと作者 『ハイデガー・存在の謎について考える』 作者 北川東子 なぜこの本を選んだか 哲学書の解説にしては分かりやすい。人生論と結びついた存在論である。言葉をこねくるのではなく実感を伴って思考 …

ドラクエができれば経営がわかる ruru

本のタイトルと作者 ドラクエができれば経営がわかる  山口 亨 何故その本を選んだのか ドラクエが好きでよくプレイしていたので、難しい経営の話を分かりやすく読むことができると思ったので。 読む前の予想 …

君と100回目の恋 by tera

映画のタイトルと監督 君と100回目の恋 監督:月川翔 何故その映画を選んだのか 劇場で鑑賞した友達から勧められて見ました。友達も私も坂口健太郎さんのファンなので、坂口健太郎さんが好きなら見る価値ある …

「聲の形」の映画を見て by tera

映画のタイトルと監督 聲の形 監督:山田尚子 何故その映画を選んだのか 漫画をお試し読みしていたことと、友達が実際に映画館で鑑賞し大絶賛していたから。 レンタル開始後、すぐに鑑賞しました。 観る前の予 …

花に、かみつく ruru

本のタイトルと作者 花に、かみつく  加賀やっこ 何故その本を選んだのか ミステリアスなタイトルに興味を持ったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 花と恋愛を綺麗に描いた少女漫画と、予想していました …