インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

映画

ファインディング・ドリー を観た感想 by lily

投稿日:

ファインディング・ドリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

映画のタイトルと監督

ファインディング・ドリー

監督 アンドリュー・スタントン、アンガス・マクレーン

 

何故この映画を選んだのか

あの「ファインディング・ニモ」の続編が出ると聞いてずっと楽しみにしていた。

実に13年ぶりのニモワールドである。赤ん坊なら中学生になっている頃だ。

もうそんなに経ったかあ・・(遠い目)

 

観る前の予想と観た後の印象

今回はドリーが主人公なので、どんな冒険になるんだろうとわくわくした。新たなキャラクターの登場にも期待が高まる。

観た後は、『ああ良かった良かった、ドリーもニモもマーリンも、名前忘れたけどタコやサメやイルカまで、あんたもあたしもみんなハッピー!』という気持ちに。前作を観ていなくても十分に楽しめると思う。

 

観ている最中のエピソード

アニメーション技術の高さに目を奪われた。海の映像のなんと美しいこと。実写よりも綺麗なんじゃないかと思うくらい。

ニモが嫌いな人というのは『だってあれ人面魚じゃん、気持ちわりいよ』などと夢のないことを言いがちなのだが、人面魚にはひとまず目をつぶって観てみてほしい。

 

観た後のエピソード

最新のアニメ映画のクオリティの高さに感動したので、今度は『君の名は。』など日本のアニメ映画も観てみたい。

 

内容の中で自分だったらどうするか

私もきっと、たとえ今の生活が幸せでも本当の家族を探しに行くと思う。血の繋がりって一生消えない絆だからね。

 

好きな場面・言葉

もちろんドリーが生き別れた両親と再会したところ。あの演出はずるい。

 

観終えて自分にどんな変化があったか

この映画から発せられているメッセージは、「誰でもひとつくらい苦手なことはあるけど、あきらめないでがんばろうよ。」だと私は理解している。

ドリーは忘れん坊で、ニモはうまく泳げなくて、マーリンは真面目すぎるけど、みんな見事にハンデを乗り越えているではないか。

私もくじけないで生きよう、と元気をもらえた。

 

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『ぼくを探しに』を観て by freejunkie

映画のタイトルと監督 タイトル:ぼくを探しに(原題:Attila Marcel) 監督:シルヴァン・ショメ あらすじ 幼い頃に両親を亡くし、喋ることができなくなってしまったポール。 同じアパートに住む …

『深夜食堂』 by.tsugekura kioka

タイトルと監督 深夜食堂 監督/松岡 錠司 何故この映画を選んだのか テレビドラマのシリーズを見ていたから。 観る前の予想と観たあとの印象 テレビドラマ版で、深夜営業の“めしや”には、夜の仕事のお客さ …

グースバンプス モンスターと秘密の書 by tera

映画のタイトルと監督 グースバンプス モンスターと秘密の書 監督:ロブ・レターマン 何故その映画を選んだのか 他の作品をレンタルに行った際に、TSUTAYAの棚で目にしました。 また、子供と見れるホラ …

『サウルの息子』を観て by freejunkie

映画のタイトルと監督 タイトル:サウルの息子(原題:Saul fia) 監督:ネメシュ・ラースロー あらすじ 第二次世界大戦中のアウシュヴィッツ収容所。同胞の死体処理を任務とする「ゾンダーコマンド」と …

「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」を観て by tera

映画のタイトルと監督 「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」 監督:リチャード・カーティス 何故その映画を選んだのか 元々レイチェル・マクアダムスのファンなのもありますが、ジャケットの彼女の笑顔 …