インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

働く男 by tera

投稿日:

働く男 (文春文庫)

本のタイトルと作者

働く男 作者:星野源

何故その本を選んだのか

ドラマ『逃げ恥』ブームで星野源さんの魅力にハマり、星野さんの人柄を知りたくて購入しました。

読む前の予想と呼んだあとの印象

星野さんの印象をがらりと変える作品でした。おだやかでのんびりした人だと思っていたのですが、アツいものを秘めた野心家でもあり努力の人でした!

読んでいる最中のエピソード

星野さんの1stアルバム『ばかのうた』を聞きながら、星野源ワールドにどっぷり♪曲の作成秘話も掲載されているので、本の内容を身近に感じることができました。

読んだ後のエピソード

やっぱり星野さんは思った通りの素敵な人だということがわかり安心。放送中だった『逃げ恥』を見て、また星野さんの魅力を堪能しました♪

内容の中で自分だったらどうするか

病気をされる前の著書なので今とは違うと思いますが…。私も働くことは好きですが、仕事を頑張ってそのためなら死んでも良い!という星野さんのような精神にはなれないです。仕事はプライベートを楽しむためのものだと思います♪

好きな場面・言葉

星野さんと又吉さんの対談が収録されているのですが、これが最高!『肩書きにこだわらない』という考えに激しく共感します。

読み終えて自分にどんな変化があったか

好きなことで食べていくために苦い思いをしながらも努力した星野さん。自分の好きなことに向き合ってみようと思います♪

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

最低で最高の本屋を読んで by tera

本のタイトルと作者 最低で最高の本屋   作者:松浦弥太郎 何故その本を選んだのか たまたま立ち寄った書店でもらった フリーペーパーのおすすめ図書に紹介されていました。 読む前の予想と呼んだあとの印象 …

リアルワールド ruru

本のタイトルと作者 リアルワールド  桐野夏生 何故その本を選んだのか 女子高生のリアルな日常を、自分の女子高生時代を思い出しながら読みたいと思ったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 女子高生4人 …

「香水~ある人殺しの物語」の感想 /by tata

・本のタイトルと作者・ 香水-ある人殺しの物語/パトリック・ジュースキント ・あらすじ・ 18世紀のフランス。超人的な嗅覚を持って生まれたたがために、疎まれた孤児ジャン・バチスト・グルヌイユの人生をえ …

超訳ニーチェの言葉エッセンシャル版 by tera

本のタイトルと作者 超訳ニーチェの言葉エッセンシャル版 著者:フリードリヒ・ニーチェ 訳:白取 春彦 何故その本を選んだのか 失恋に関する名言を調べる機会があり、ニーチェの言葉を知りました。調べてみる …

「植物図鑑」の感想 by tata

・本のタイトルと作者・ 植物図鑑/有川浩 ・何故この作品を選んだのか・ 映画化されたのを思い出しての再読です。 ・あらすじ・ ある冬の晩。 飲み会から自宅に帰ってきたさやかは、自宅マンションの前で行き …