インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

働く男 by tera

投稿日:

働く男 (文春文庫)

本のタイトルと作者

働く男 作者:星野源

何故その本を選んだのか

ドラマ『逃げ恥』ブームで星野源さんの魅力にハマり、星野さんの人柄を知りたくて購入しました。

読む前の予想と呼んだあとの印象

星野さんの印象をがらりと変える作品でした。おだやかでのんびりした人だと思っていたのですが、アツいものを秘めた野心家でもあり努力の人でした!

読んでいる最中のエピソード

星野さんの1stアルバム『ばかのうた』を聞きながら、星野源ワールドにどっぷり♪曲の作成秘話も掲載されているので、本の内容を身近に感じることができました。

読んだ後のエピソード

やっぱり星野さんは思った通りの素敵な人だということがわかり安心。放送中だった『逃げ恥』を見て、また星野さんの魅力を堪能しました♪

内容の中で自分だったらどうするか

病気をされる前の著書なので今とは違うと思いますが…。私も働くことは好きですが、仕事を頑張ってそのためなら死んでも良い!という星野さんのような精神にはなれないです。仕事はプライベートを楽しむためのものだと思います♪

好きな場面・言葉

星野さんと又吉さんの対談が収録されているのですが、これが最高!『肩書きにこだわらない』という考えに激しく共感します。

読み終えて自分にどんな変化があったか

好きなことで食べていくために苦い思いをしながらも努力した星野さん。自分の好きなことに向き合ってみようと思います♪

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「香水~ある人殺しの物語」の感想 /by tata

・本のタイトルと作者・ 香水-ある人殺しの物語/パトリック・ジュースキント ・あらすじ・ 18世紀のフランス。超人的な嗅覚を持って生まれたたがために、疎まれた孤児ジャン・バチスト・グルヌイユの人生をえ …

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと by tera

本のタイトルと作者 女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと 作者:西原理恵子 何故その本を選んだのか 子育て中のモデルさんがインスタグラムで紹介していた本です。 私も女の子を育てる母なので、タ …

「龍三と七人の子分たち」を鑑賞しました。by tata

・映画のタイトルと監督・ 龍三と七人の子分たち/北野武 ・あらすじ・ 引退したが、ヤクザの性分が消えないために普通の暮らしには慣れられないでいる元・組長の龍三は、オレオレ詐欺にだまされてしまう。人々を …

いのちの車窓 から by tera

本のタイトルと作者 いのちの車窓から 作者:星野源 何故その本を選んだのか 昨年の大ヒットとなったドラマ・逃げ恥以降、星野源さんの大ファンです。 最新エッセイ発売と聞き、気になっていたため書店で購入し …

「四畳半神話大系」を読んで。 /by tata

・本のタイトルと作者・ 四畳半神話大系/森見登美彦 ・あらすじ・ 大学3回生の「私」はバラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実はほど遠いことに気づく。 悪友の小津のせいなのか?謎の人・樋口師匠 …