インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

『 心 』を読んで  by remonn

投稿日:

こころ (集英社文庫)

タイトルと作者

『 心 』  作者 夏目漱石

なぜ選んだか

テレビを見てると漱石生誕150年ということで話題になっていた。ずっと以前に読んだことはあるが記憶が定かではないし、これを機会に読み直してみた。

読んだ後の感想

ああそうだった・・・しかし多分以前と自分の受け取り方が違っていると感じた。人の内奥の不可思議さを改めて実感する。

大人の人間というものを感じさせる登場人物の先生。友人のK。いまどきこういう大人が果たしているだろうか?(愛)という言葉を簡単に使うけれども、こういう愛を自分は持った事があるだろうか?最後まで人を傷つけずに去って逝こうとする心の在り方。

今は自分を主張する事‥ありのままの自分をぶつける生き方‥自分に正直であることの意味の捉え方の違い‥確かにある意味で幸せな時代である。それは認める。でもそれでいいのだろうか?

 好きな言葉

「全てを腹の中にしまっていてください」 …そう言って遺書は結ばれている。腹の中にしまうほどのキャパシティがあるだろうか…

どんな変化があったか

腹の中にしまう愛…若い時は解らなかった心情である。ただの片思いとかではない。今はそれが良く分かる。今なら出来るかもしれない。愛も成長させていかなければ…まだまだ成長できるぞ!!

 

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

魔法のコンパス 道なき道の歩き方 by tera

本のタイトルと作者 魔法のコンパス 道なき道の歩き方 作者:西野亮廣 何故その本を選んだのか ネットニュースで存在をしり購入を決意!amazonでは売り切れ。少ししてから書店に並んでいるのを見つけ、読 …

ぐうたら旅日記 を読んだ感想 bylily

本のタイトルと作者 ぐうたら旅日記 作者・北大路公子 何故この本を選んだのか もともと北大路公子さんのファンで、旅日記が出たと聞いたので。 ぐうたら旅日記というタイトルにも妙に惹かれるものがある。 読 …

冷静と情熱のあいだ Rosso ruru

本のタイトルと作者 冷静と情熱のあいだ Rosso  江國香織 何故その本を選んだのか 辻仁成さんの冷静と情熱のあいだを読んだので、江國香織さんのも読んでみたくなりました。 読む前の予想と読んだあとの …

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」を鑑賞しました。 by tata

・映画のタイトルと監督・ イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密/モルテン・ティルドム ・あらすじ・ 第二次世界大戦中、ナチスドイツが使用し、解読不可能といわれた暗号「エニグマ」を解読し、 …

星がひとつほしいとの祈り by tera

本のタイトルと作者 星がひとつほしいとの祈り 作者:原田ハマ 何故その本を選んだのか さらっ読める短編集を探していた時に、妹に勧められ手にした1冊です。 読む前の予想と呼んだあとの印象 いつも物語には …