インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

実用書

女子校育ち ruru

投稿日:

女子校育ち (ちくまプリマー新書)

本のタイトルと作者

女子校育ち  辛酸なめ子

何故その本を選んだのか

私自身が女子校出身ということもあり、女子校育ちの女性がどういう風に見られているか興味を持ったので。

読む前の予想と呼んだあとの印象

同じ女子校でも、偏差値によって特徴が違うのは、やっぱりなという感じでした。

読んでいる最中のエピソード読んだ後のエピソード

都内近郊の女子校をタイプ別に分けていて、私の卒業した学校は温室のような環境ということです。

実際に思い出してみると、温室と言われればその通りだなと思いました。

内容の中で自分だったらどうするか

都内の女子校というと、それだけでお嬢様の印象が強く、私も卒業してからそう言われたことがあります。

悪いイメージではないので、就職や婚活に利用すると思います。

好きな場面・言葉

女子校育ちの女性は大学や社会で男性と接するようになってから徐々に女になっていくのだと思います。思春期に一気に女になってしまうより、遅咲きの方が女子省エネモードで長持ちするかもしれません。

読み終えて自分にどんな変化があったか

中学生のときに、敢えて都内の女子校を選んだ自分の選択は、間違っていなかったんだなと再確認出来ました。

新しい環境で新しい出会いがあったときに、話のネタにしようと思います。

-実用書,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷静と情熱のあいだ Blu ruru

本のタイトルと作者 冷静と情熱のあいだ Blu  辻仁成 何故その本を選んだのか 以前から辻仁成さん小説に、興味があったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 とても話題になった本なので、万人ウケする …

ドラクエができれば経営がわかる ruru

本のタイトルと作者 ドラクエができれば経営がわかる  山口 亨 何故その本を選んだのか ドラクエが好きでよくプレイしていたので、難しい経営の話を分かりやすく読むことができると思ったので。 読む前の予想 …

ぼくらのきせき ほのぼのログ by tera

本のタイトルと作者 ぼくらのきせき ほのぼのログ 作者:藤谷燈子 絵:深町なか 何故その本を選んだのか twitterでたまたま見かけたイラストレターの深町なかさんのほのぼのログのイラストに一目惚れ。 …

「一流だけが知っている 自分の限界を超える方法」を読んで by yurari

本のタイトルと作者 「一流だけが知っている 自分の限界を超える方法」 スポーツメンタルトレーナー・高畑好秀 何故その本を選んだのか 白地にバーンと大きい文字で書かれた「自分の限界を超える方法」という文 …

ぼくの地球を守って ruru

花とゆめコミックス  ぼくの地球を守って  日渡早紀 なぜその本を選んだのか 学生時代に友人に勧められて全巻借りたのがきっかけです。 その時は返す都合があったので、一気に読んで読み返すことはありません …