インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

実用書

女子校育ち ruru

投稿日:

女子校育ち (ちくまプリマー新書)

本のタイトルと作者

女子校育ち  辛酸なめ子

何故その本を選んだのか

私自身が女子校出身ということもあり、女子校育ちの女性がどういう風に見られているか興味を持ったので。

読む前の予想と呼んだあとの印象

同じ女子校でも、偏差値によって特徴が違うのは、やっぱりなという感じでした。

読んでいる最中のエピソード読んだ後のエピソード

都内近郊の女子校をタイプ別に分けていて、私の卒業した学校は温室のような環境ということです。

実際に思い出してみると、温室と言われればその通りだなと思いました。

内容の中で自分だったらどうするか

都内の女子校というと、それだけでお嬢様の印象が強く、私も卒業してからそう言われたことがあります。

悪いイメージではないので、就職や婚活に利用すると思います。

好きな場面・言葉

女子校育ちの女性は大学や社会で男性と接するようになってから徐々に女になっていくのだと思います。思春期に一気に女になってしまうより、遅咲きの方が女子省エネモードで長持ちするかもしれません。

読み終えて自分にどんな変化があったか

中学生のときに、敢えて都内の女子校を選んだ自分の選択は、間違っていなかったんだなと再確認出来ました。

新しい環境で新しい出会いがあったときに、話のネタにしようと思います。

-実用書,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「チャッピー」を鑑賞しました。 /by tata

・映画のタイトルと監督・ チャッピー/ニール・ブロムガンプ ・あらすじ・ ディオンは人間の知性を模倣した新たな人工知能ソフトウェアを開発したが、そのロボットを試作することは許可されなかった。 諦めきれ …

─ 言葉をたいせつにしたいすべての人に ─ 大人に贈る絵本 『 ことばのかたち 』 by lifesize

誰にだって、言葉によって傷ついた経験があるものだ。 心無く放たれたそれで、ひどくショックを受けることも、声に発されることのないそれで、疑心暗鬼に陥ることもある。 例えば、1つの夢を胸に目標を掲げ、懸命 …

はなだより ほのぼのログ by tera

本のタイトルと作者 はなだより ほのぼのログ 作者:藤谷燈子 原案・装画:深町なか 何故その本を選んだのか 深町なかさんの大ファンでTwitterを頻繁にチャックしているのですが、 そこで新作発売の情 …

アンパンマンの遺書を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 アンパンマンの遺書/やなせたかし 何故その本を選んだのか タイトルと帯を見て心を惹かれました。 「アンパンマンはぼくの子供であり、ぼく自身でもある。 この遺書はアンパンマンを通じて …

頭の中身が漏れ出る日々 を読んだ感想 by lily

本のタイトルと作者 頭の中身が漏れ出る日々 作者:北大路公子   何故この本を選んだのか 書店でバイトしてた時、パートのおばさんに『母の日にプレゼントするなら何がいいっすかね』と聞いておすす …