インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

美人なしぐさ by tera

投稿日:

美人な「しぐさ」

本のタイトルと作者

美人なしぐさ 作者:中井信之

何故その本を選んだのか

女子力UPできる本を模索中にタイトルに惹かれて購入。

読む前の予想と呼んだあとの印象

芸能人のスタイルブックのような感覚で軽くぱらぱらと読めると思っていたのですが、文字がびっしり。結構しっかりと書き込んでありびっくりしました。

読んでいる最中のエピソード

今日からすぐに実践できるしぐさが紹介されたいたので、手をクロスされる。をやってみました。

読んだ後のエピソード

しぐさのテクニックはとても充実しています。ただ、ボリュームがあるすぎて未熟な私には覚えきれない…。

内容の中で自分だったらどうするか

著者は女優やモデルを実際に指導してきた人。これを全部実践しても、やっぱり女優やモデルになれるわけではないかな。やれることからコツコツ自分なりにやっていこうという結論に。

好きな場面・言葉

コミュニケーションの基本は間合い。というフレーズがとてもしっくりきました。

読み終えて自分にどんな変化があったか

美人に見えるしぐさ=雰囲気の良い人とでもいいましょうか。ビジュアル的な美人には元々の違いなどで限界があるので、しぐさや雰囲気を磨くのは素敵なアイディアだなと思いました。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたのことはそれほど by tera

本のタイトルと作者 あなたのことはそれほど 作者:いくえみ綾 何故その本を選んだのか いくえみ綾さんの作品の大ファンなのでドラマを見る前に原作の世界観を知りたいく読みました。 読む前の予想と呼んだあと …

一汁一菜でよいという提案 by tera

本のタイトルと作者 一汁一菜でよいという提案  作者:土井善晴 何故その本を選んだのか 全国のお洒落な書店を紹介しているインスタアカウントで取り上げられていたのがきっかけです。タイトルに惹かれました! …

「四畳半神話大系」を読んで。 /by tata

・本のタイトルと作者・ 四畳半神話大系/森見登美彦 ・あらすじ・ 大学3回生の「私」はバラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実はほど遠いことに気づく。 悪友の小津のせいなのか?謎の人・樋口師匠 …

「遺体」を読んで by yurari

本のタイトルと作者 「遺体」 石井光太 なぜその本を読んだのか テレビ番組「情熱大陸」で見てから気になっていたノンフィクション作家・石井光太さん。彼が東日本大震災に関するルポタージュを書いたと知り興味 …

「永遠の0」を読んで by yurari

〈本のタイトルと作者〉 「」百田尚樹 〈何故その本を選んだのか〉 テレビで見てあんまりいい印象がなかった百田尚樹。そんな自分に友達が「これ絶対呼んで!」と無理やり渡してきたので、渋々読むことに。 〈読 …

カテゴリー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031