インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

「ゴリラはいつもオーバーオール」を読んで  by soukennbitya

投稿日:

ゴリラはいつもオーバーオール (幻冬舎文庫)

本のタイトルと作者

ゴリラはいつもオーバーオール/渋谷直角

何故その本を選んだのか

タイトルに惹かれて。分かりやすいタイトルも好きですが、内容が想像できないような訳の分からないタイトルも好きです。

読む前の予想と呼んだあとの印象

裏表紙に表記してあるのですが、この作品はエッセイ集です。作者さんの日常の一コマを、作者さんの言葉で綴る。平たく言えばただそれだけなんですけど、自分以外の人の目線で世の中を見ているようで面白いです。

読んでいる最中のエピソード読んだ後のエピソード

雑貨屋などでオーバーオールを着たゴリラのぬいぐるみや玩具を見かけると、ちょっと笑ってしまいます。

内容の中で自分だったらどうするか

この日常の中に自分が溶け込む様子は想像できません。他の人から聞く体験談だからこそ面白いんだと思います。

好きな場面・言葉

誰かの言葉からじゃなく、自分の目で気づきたい。自分には世界がこう見える。それだけが真の自由で、独自のものだと思うのだ。(あとがきより)

読み終えて自分にどんな変化があったか

以前よりも周りを見るようになりました。分かりやすい劇的な何かだけではなく、日常に溢れる緩やかな何かを見つけていけるようになれたら、生活が楽しくなるのだろうなと思います。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「恋文の技術」の読書感想 by tata

・本のタイトルと作者・ 恋文の技術/森見登美彦 ・何故この作品を選んだのか・ 「四畳半神話大系」という作品の面白さに魅せられ、森見登美彦作品をできるだけ読んでみたいと思ったので読むことにしました。 ・ …

「セッション」を鑑賞しました by tata

・映画のタイトルと監督・ セッション/デミアン・チャゼル ・あらすじ・ ニーマンは、偉大なドラマーになることに憧れ、アメリカで最高の音楽学校、シェイファー音楽学校へと進学した。 そして学校の中でも最高 …

映画の間取り by tera

本のタイトルと作者 映画の間取り 作者:wowowo「映画の間取り」編集部 何故その本を選んだのか インスタの書籍紹介を見て、映画好きということもあり直観で購入しました。 読む前の予想と呼んだあとの印 …

『逃げるは恥だが役に立つ』 by.tsugekura kioka

タイトルと作者 逃げるは恥だが役に立つ 作者/海野 つなみ 何故この本を選んだのか TBS系で放送されていたドラマ版にハマったのがきっかけ。 原作はどんな雰囲気なんだろう? 実写との相違は? 気になっ …

日常をドラマティックにする方法 by tera

本のタイトルと作者 日常をドラマティックにする方法 作者:神崎恵 何故その本を選んだのか 河北メイクで話題のメイクアップアーティストの奥さんの著書と聞き、こちらの本を購入。 読む前の予想と呼んだあとの …

カテゴリー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031