インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

映画

きみに読む物語を観た感想 by lily

投稿日:

きみに読む物語 スペシャル・プライス [Blu-ray]

映画のタイトルと監督

きみに読む物語 (原題:The Notebook) 2004

監督  ニック・カサヴェテス

 

何故この映画を選んだのか

『ラ・ラ・ランド』で話題になっているライアン・ゴズリングが出演しているので。

泣ける恋愛映画としてもよく紹介されてるし、この機会に観てみようかなと。

 

観る前の予想と観た後の印象

観る前……『きみに読む物語』ってどうゆうこと?記憶喪失系?昔話?

観た後……こんなにも美しい愛の物語だったとは。映画でこんなに泣いたのタイタニック以来だわ。

 

観ている最中のエピソード

昔の恋愛物語と現在の「語り手」の場面が交互に出てきて、観ているうちに『あっ、そうか、この人が……』とだんだん謎が明らかになってくる。

恋愛物語の方がとにかくじれったい。時代や貧富の差のせいもあって、すれ違う2人にハラハラさせられた。

 

観た後のエピソード

涙で前が見えない。ひとりの人を一生かけて愛するのは大変なことだけど、それが本物の愛なのだろうなと思った。

とにかく最後のシーンが逸脱なのでそこだけでも泣ける。

 

内容の中で自分だったらどうするか

愛する人が自分を忘れてしまう悲しみは、想像を絶するものだろう。

たとえば自分の恋人や家族が記憶喪失になってしまったらどうするのか。それまでと変わらず愛することができるだろうか。

考えてもなかなか答えが出ない。

 

好きな場面・言葉

雨の中のキスシーン。映画史に残るキスシーンと言われるのも納得の美しさだった。

 

観終えて自分にどんな変化があったか

この映画の中のカップルのような、どんな困難があっても一緒に乗り越えていけるパートナーに出会えたらいいなあ。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「わたしを離さないで」を観て by ishig

映画のタイトルと監督 タイトル:「わたしを離さないで」 監督:マーク・ロマネク 何故その映画を選んだのか この映画の原作小説を書いたイギリスの作家、カズオ・イシグロに関心があったのがきっかけです。幼少 …

『サウルの息子』を観て by freejunkie

映画のタイトルと監督 タイトル:サウルの息子(原題:Saul fia) 監督:ネメシュ・ラースロー あらすじ 第二次世界大戦中のアウシュヴィッツ収容所。同胞の死体処理を任務とする「ゾンダーコマンド」と …

「リトルプリンス 星の王子さまと私」を観て by ishig

  アニメ映画のタイトルと監督 タイトル:「リトルプリンス 星の王子さまと私」 監督:マーク・オズボーン 何故このアニメ映画を選んだのか サン・テグジュペリ原作の本「星の王子さま」が、子ども …

JSA ruru

映画のタイトルと監督 JSA  監督パク・チャヌク 何故その映画を選んだのか 以前から興味があり、DVDが安く売っていたので。 観る前の予想と観たあとの印象 38度線を舞台にした事件ということで、非現 …

『ぼくを探しに』を観て by freejunkie

映画のタイトルと監督 タイトル:ぼくを探しに(原題:Attila Marcel) 監督:シルヴァン・ショメ あらすじ 幼い頃に両親を亡くし、喋ることができなくなってしまったポール。 同じアパートに住む …

カテゴリー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031