インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

小説

「居酒屋ぼったくり」を読んで by soukennbitya

投稿日:

居酒屋ぼったくり

本のタイトルと作者

居酒屋ぼったくり/秋川滝美

何故その本を選んだのか

表紙とタイトルに惹かれて。表紙の優しい雰囲気のイラストと、それに合わない物騒なタイトルが面白いなと思いました。

読む前の予想と読んだあとの印象

美味しいお酒と肴、そして東京下町の義理人情。少年漫画のようなド派手な展開も好きですが、こういうノスタルジーな作品も好きなので、ワクワクしながら読み始めました。

短編集に近い形ですが、どのお話も読むとほっこりした気持ちになります。

読んでいる最中のエピソード読んだ後のエピソード

居酒屋に行ってみたくなります。呑めないんですけど(笑)

内容の中で自分だったらどうするか

小さな商店街は、長い時間をかけて独自のコミュニティが形成されるんですよね。まず、その中に溶け込めるのでしょうか・・・。

好きな場面・言葉

主人公の女店主・美音と、閉店間際に現れる客・要の関係性が少しずつ進展してゆく様子も見どころです。思わず応援したくなります。

読み終えて自分にどんな変化があったか

人に手を差し伸べる事が当たり前にできる人間になりたいなと思いました。困ったときはお互いさまですよね。

-小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

対岸の彼女 ruru

本のタイトルと作者 対岸の彼女  角田光代 何故その本を選んだのか 以前WOWOWのドラマで見て、印象に残っていました。 直木賞作品ということもあり、読んでみたいと思ったので。 読む前の予想と読んだあ …

『殺戮にいたる病』を読んで by freejunkie

本のタイトルと作者  『殺戮にいたる病』 我孫子武丸 何故この本を選んだのか  たまたま読んだ雑誌にこの本が紹介されていたのがきっかけです。 「帯に犯人の名前が書いてあるのに犯人が分からない」といった …

「雪煙チェイス」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 雪煙チェイス/東野圭吾 何故その本を選んだのか 本屋に行った時、たまたま発売直後だったらしく特設コーナーができていました。今まで東野圭吾さんの作品に触れた事が無かったので、この機会 …

冷静と情熱のあいだ Blu ruru

本のタイトルと作者 冷静と情熱のあいだ Blu  辻仁成 何故その本を選んだのか 以前から辻仁成さん小説に、興味があったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 とても話題になった本なので、万人ウケする …

「英雄都市のバカども~王女と封鎖された英雄都市~」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 英雄都市のバカども~王女と封鎖された英雄都市~/アサウラ 何故その本を選んだのか カバーに載っているあらすじを見て選びました。単純な設定の中、勢い重視で突っ走るタイプの作品も好きで …

カテゴリー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031