インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

「植物図鑑」の感想 by tata

投稿日:

植物図鑑 (幻冬舎文庫)
・本のタイトルと作者・

植物図鑑/有川浩

・何故この作品を選んだのか・
映画化されたのを思い出しての再読です。

・あらすじ・

ある冬の晩。
飲み会から自宅に帰ってきたさやかは、自宅マンションの前で行き倒れている一人の男を見つける。その男は「咬みません。躾のできた良い子です」と、さやかに一晩の寝床と食事を求めてきた。
その話し方が気に入ったさやかは、彼を部屋に上げて、カップラーメンと風呂を提供することに…

・読んでいる間の感想・

「キュン」と自分のどこかから音がしてしまいそうなほど甘い恋愛小説でした。ポップなカラーで可愛らしいカスヤナガトさんのイラストが装丁というも、本編の登場人物二人の可愛らしいさをうまく引き出してくれています。
そして、ただただ可愛いだけじゃない内容なのも好感触です。

・読み終えた後の感想・

ただ甘く可愛らしいだけの恋愛小説ではないと思うのは、「しつけの出来たよい子」なイケメン・樹の過去やセリフが男らしいからだと思います。
そして、少女マンガのような王道な展開でありながらも、自生する食べられる植物を一緒に料理する楽しみを二人で見つける…というのが素晴らしかったです。しかも、レシピつき。
困難を乗り越えて、そして出会うべくして出会った二人なのだろうと、甘い気持ちで読み終える事が出来て、とても幸せな気持ちになれた小説です。

・印象的なシーンやセリフ・

連作短編という形なので、その章ごとに様々なキュンポイントがあるのですが…とにかく樹が素敵です!

・読み終えた後に自分が変わったこと・

大人になると、自分の気持ちに素直になるのはとても難しいです。
素直な気持ちになれる、明るく優しく柔らかいけれど、大人が読めるライトノベルというスタンスで作品を生み出してくれる作者の有川浩さんには感謝です。
もったくさんの作品を読みたいと思いました。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

はなだより ほのぼのログ by tera

本のタイトルと作者 はなだより ほのぼのログ 作者:藤谷燈子 原案・装画:深町なか 何故その本を選んだのか 深町なかさんの大ファンでTwitterを頻繁にチャックしているのですが、 そこで新作発売の情 …

「田村はまだか」を読んだ感想 by tata

・本のタイトルと作者 朝倉かすみ/田村はまだか ・ 何故その本を選んだのか ピンクのセーターを着た壮年の男が表紙で、そしてこのタイトル。吉川英治文学賞受賞した作品ともなれば、書店で目に付かないはずもな …

映画の間取り by tera

本のタイトルと作者 映画の間取り 作者:wowowo「映画の間取り」編集部 何故その本を選んだのか インスタの書籍紹介を見て、映画好きということもあり直観で購入しました。 読む前の予想と呼んだあとの印 …

花に、かみつく ruru

本のタイトルと作者 花に、かみつく  加賀やっこ 何故その本を選んだのか ミステリアスなタイトルに興味を持ったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 花と恋愛を綺麗に描いた少女漫画と、予想していました …

ハリー・ポッターと呪いの子 を読んだ感想 by lily

本のタイトルと作者 ハリー・ポッターと呪いの子 作者 J.K.ローリング、ジョン・ティファニー、ジャック・ソーン   何故その本を選んだのか ハリー・ポッターの待望の続編となれば、読まないわ …

カテゴリー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031