インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

芸のためなら亭主も泣かす ruru

投稿日:

芸のためなら亭主も泣かす (文春文庫)

 本のタイトルと作者

芸のためなら亭主も泣かす  中村うさぎ

 

何故その本を選んだのか

5時に夢中に出演していた中村うさぎさんに興味を持ち、本を読んでみたいた思ったので。

読む前の予想と読んだ後の印象

タイトルから、破天荒な作者に振り回される亭主の話かなと予想していました。

実際に読んでみると、作者は破天荒ではあるけれど、亭主は振り回されるというよりも優しく見守っています。

作者自身を女王様と称した、訳あり夫婦ならではのエピソードが満載です。

読んでいる最中のエピソード、読んだ後のエピソード

何度も整形を繰り返している作者の整形の話が何箇所かあり、お金があるから贅沢の一つとして整形をしているのかと勝手に解釈していました。

読み終えてみると、ただ贅沢というだけでなく、作者の精神安定に大きく作用していることが分かりました。いい意味で作者を見る目が変わりましたね。

内容の中で自分だったらどうするか

女性としての商品価値を確かめるため、デリヘルを体験した女王様ですが、私だったらデリヘルまでは思い切れないですね。

40過ぎてホステスくらいなら、やってみたいと思います。

好きな場面・言葉

上海蟹が大好物の女王様、夜中の2時に急に思い出し、六本木の中華料理屋に1人で髪ボサボサのまま訪れ、無言で上海蟹二杯を貪り食う場面。

想像すると確かに恐ろしいですが、笑っちゃいます。でも中村うさぎさんなら許されるような気がしますね。

読み終えて自分にどんな変化があったか

優しくて理解のあるご主人がいることが、自分に正直に生きるための必須条件なんだなと思いました。

私の主人は、私のことをある程度は理解してくれているとは思いますが、少しずつでも理解して貰えるように頑張ろうと思いました。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「新選組オブ・ザ・デッド」を鑑賞しました by tata

・映画のタイトルと監督・ 新選組オブ・ザ・デッド/渡辺一志 ・あらすじ・ 幕末は京都。 新選組の隊士・屑山下衆太郎(くずやまげすたろう)は、偶然にゾンビに噛まれ、自身もゾンビとなってしまう… 一方、ゾ …

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと by tera

本のタイトルと作者 女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと 作者:西原理恵子 何故その本を選んだのか 子育て中のモデルさんがインスタグラムで紹介していた本です。 私も女の子を育てる母なので、タ …

「夜のピクニック」の感想 by tata

・本のタイトルと作者・ 夜のピクニック/恩田陸 ・あらすじ・ 北高の伝統的行事、夜を徹して80キロを全校生徒で歩き通す「歩行祭」 甲田貴子はクラスメイトの西脇融に声をかけるという、自分だけの密かな賭け …

「チャッピー」を鑑賞しました。 /by tata

・映画のタイトルと監督・ チャッピー/ニール・ブロムガンプ ・あらすじ・ ディオンは人間の知性を模倣した新たな人工知能ソフトウェアを開発したが、そのロボットを試作することは許可されなかった。 諦めきれ …

「ビッグゲーム 大統領と少年ハンター」を鑑賞 by tata

・映画のタイトルと監督・ ビッグゲーム 大統領と少年ハンター/ヤルマリ・ヘランダー ・あらすじ・ フィンランドのとある山岳地帯に住む少年オスカリは13歳になった通過儀式として、獲物を狩るために山中で一 …

カテゴリー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031