インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

芸のためなら亭主も泣かす ruru

投稿日:

芸のためなら亭主も泣かす (文春文庫)

 本のタイトルと作者

芸のためなら亭主も泣かす  中村うさぎ

 

何故その本を選んだのか

5時に夢中に出演していた中村うさぎさんに興味を持ち、本を読んでみたいた思ったので。

読む前の予想と読んだ後の印象

タイトルから、破天荒な作者に振り回される亭主の話かなと予想していました。

実際に読んでみると、作者は破天荒ではあるけれど、亭主は振り回されるというよりも優しく見守っています。

作者自身を女王様と称した、訳あり夫婦ならではのエピソードが満載です。

読んでいる最中のエピソード、読んだ後のエピソード

何度も整形を繰り返している作者の整形の話が何箇所かあり、お金があるから贅沢の一つとして整形をしているのかと勝手に解釈していました。

読み終えてみると、ただ贅沢というだけでなく、作者の精神安定に大きく作用していることが分かりました。いい意味で作者を見る目が変わりましたね。

内容の中で自分だったらどうするか

女性としての商品価値を確かめるため、デリヘルを体験した女王様ですが、私だったらデリヘルまでは思い切れないですね。

40過ぎてホステスくらいなら、やってみたいと思います。

好きな場面・言葉

上海蟹が大好物の女王様、夜中の2時に急に思い出し、六本木の中華料理屋に1人で髪ボサボサのまま訪れ、無言で上海蟹二杯を貪り食う場面。

想像すると確かに恐ろしいですが、笑っちゃいます。でも中村うさぎさんなら許されるような気がしますね。

読み終えて自分にどんな変化があったか

優しくて理解のあるご主人がいることが、自分に正直に生きるための必須条件なんだなと思いました。

私の主人は、私のことをある程度は理解してくれているとは思いますが、少しずつでも理解して貰えるように頑張ろうと思いました。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷静と情熱のあいだ Blu ruru

本のタイトルと作者 冷静と情熱のあいだ Blu  辻仁成 何故その本を選んだのか 以前から辻仁成さん小説に、興味があったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 とても話題になった本なので、万人ウケする …

「All You Need Is Kill」の感想 by tata

・本のタイトルと作者・ All You Need Is Kill/桜坂洋 ・何故この作品を選んだのか・ ハリウッド映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」が凄く面白かったので読もうと思いました。 ・あ …

映画の間取り by tera

本のタイトルと作者 映画の間取り 作者:wowowo「映画の間取り」編集部 何故その本を選んだのか インスタの書籍紹介を見て、映画好きということもあり直観で購入しました。 読む前の予想と呼んだあとの印 …

超訳ニーチェの言葉エッセンシャル版 by tera

本のタイトルと作者 超訳ニーチェの言葉エッセンシャル版 著者:フリードリヒ・ニーチェ 訳:白取 春彦 何故その本を選んだのか 失恋に関する名言を調べる機会があり、ニーチェの言葉を知りました。調べてみる …

「電撃デイジー」by tera

本のタイトルと作者 電撃デイジー 作者:最富キョウスケ 何故その本を選んだのか 3巻までのお試し読みを2年で5回くらい利用してました。 ネタバレを見ていたので結末は知っていましたが、どうしても見たくな …

カテゴリー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031