インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

アニメ 映画

「リトルプリンス 星の王子さまと私」を観て by ishig

投稿日:

リトルプリンス 星の王子さまと私(吹替版)

 

アニメ映画のタイトルと監督

タイトル:「リトルプリンス 星の王子さまと私」

監督:マーク・オズボーン

何故このアニメ映画を選んだのか

サン・テグジュペリ原作の本「星の王子さま」が、子どものころから好きでした。それに基づいたアニメ映画だと思ったので、この作品を観ることにしました。

観る前の予想と観たあとの印象

このアニメ映画を観る前は、題名から、サン・テグジュペリの「星の王子さま」を忠実に描いた作品だと想像していました。実際に観ると、この映画は「星の王子さま」の後日談で、その物語の中にサン・テグジュペリの「星の王子さま」が織り込まれているということがわかり、予想外でした。

あらすじ

主人公は、名門校の受験をひかえた9歳の女の子です。母親から人生計画が与えられ、一秒一秒が管理された毎日を送ります。山のような課題で、遊ぶ時間もないほどですが、隣に住む年老いた飛行士に出会います。その老飛行士から、彼がサハラ砂漠に不時着したときに出会った星の王子さまの話を聞くのです。飛行士の口からサン・テグジュペリの「星の王子さま」の物語が語られます。

観ている最中のエピソード

人間の孤独が、美しいアニメーションで描かれていて、ハッとしました。

母親から人生の計画を決められ、勉強を課せられる女の子。母親は女の子に、「あなたは将来一人で生きていくのよ」と話して聞かせます。

老人は、「一人で生きて来た。誰とも話すことなく。だから、飛行機を操縦することを学んで、世界を飛んだ」と語ります。

内容の中で自分だったらどうするか

孫と祖父のような年齢差の二人だけれど、一つの物語を共有できる友達になれて、うれしく思いました。自分にも、年の離れた友達がいます。国籍も違います。でも、何かを共有できる友達というのは得難いものです。大切にしたいと思いました。

好きな場面・言葉

「大切なものは、目に見えない」

観終えて自分にどんな変化があったか

自分も孤独な人間ですが、ストップモーションの美しいアニメーションが、そんな孤独な心を温かい気持ちにしてくれました。

-アニメ, 映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『春にして君を想う』を観て by freejunkie

映画のタイトルと監督 タイトル:春にして君を想う(原題:Börn náttúrunnar) 監督:フリドリック・トール・フリドリクソン 何故この映画を選んだのか 永瀬正敏さんのファンで、彼が推薦文を書 …

きみに読む物語を観た感想 by lily

映画のタイトルと監督 きみに読む物語 (原題:The Notebook) 2004 監督  ニック・カサヴェテス   何故この映画を選んだのか 『ラ・ラ・ランド』で話題になっているライアン・ …

「金色のガッシュベル!!」のアニメを観て by soukennbitya

アニメのタイトルと作者 金色のガッシュベル!!(原作は「金色のガッシュ!!」)/雷句誠 何故そのアニメを選んだのか 幼い頃にリアルタイムで観ていました。観始めたきっかけは覚えていません。その頃からアニ …

「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」を観て by tera

映画のタイトルと監督 「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」 監督:リチャード・カーティス 何故その映画を選んだのか 元々レイチェル・マクアダムスのファンなのもありますが、ジャケットの彼女の笑顔 …

「四畳半神話大系」を観て

 アニメのタイトルと監督と原作者 タイトル:「四畳半神話大系」 監督:湯浅 政明 原作者:森見登美彦 何故このアニメを選んだのか 以前、アメリカ人の友人が森見登美彦・原作のアニメ「有頂天家族」を紹介し …

カテゴリー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031