インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

小説

「ログ・ホライズン」を読んで by soukennbitya

投稿日:

ログ・ホライズン (1) 異世界のはじまり

本のタイトルと作者

ログ・ホライズン/橙乃ままれ

何故その本を選んだのか

あらすじを見て興味を持ちました。

読む前の予想と読んだあとの印象

ゲーム好きの主人公たちが、遊んでいたゲームの世界に飛ばされる・・・といった内容です。この手のファンタジー作品は好きなのですが、やり尽されてる感もあるので、正直あまり期待していませんでした。

しかし、ここまで世界観や設定を作り込んでいる作品には出会った事がなく、気付いたら入り込んでいましたね。

読んでいる最中のエピソード

原作小説が何巻か発売されてから買い始めたのですが、ボリュームがあるためなかなか追いつきませんでした。そして後書きかなにかでアニメ化されていた事も知ったのですが、知った時にはすでに放送が終了していました・・・。

内容の中で自分だったらどうするか

「魔法がつかえる」という事実に浮かれまくると思います。

好きな場面・言葉

場面というか、友達作りや人付き合いに対して不器用な主人公・シロエが見ていて微笑ましいです。

-小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「NARUTOド根性忍伝」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 NARUTOド根性忍伝/自来也(岸本斉史・東山彰良) 何故その本を選んだのか 原作のナルトが好きなので、作中作であるド根性忍伝が本当に出版されると知って、絶対読みたい!と思っていま …

冷静と情熱のあいだ Rosso ruru

本のタイトルと作者 冷静と情熱のあいだ Rosso  江國香織 何故その本を選んだのか 辻仁成さんの冷静と情熱のあいだを読んだので、江國香織さんのも読んでみたくなりました。 読む前の予想と読んだあとの …

神様のボート ruru

本のタイトルと作者 神様のボート  江國香織 何故その本を選んだのか 江國香織さんの作品を以前読んだことがあって、もう一冊読んでみたいと思ったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 神様のボートに乗っ …

「すみなれたからだで」を読んで

本のタイトルと作者 「すみなれたからだで」 窪美澄 なぜこの本を選んだのか デビュー作から愛読している作家さんの一人。新刊が出れば必ず読む!図書館で予約してやっと手元に。 題名のネーミングセンスが今回 …

「何者」を読んで by yurari

本のタイトルと作者 「何者」 朝井リョウ 何故その本を選んだのか 朝井リョウのデビュー作「桐島、部活やめるってよ」が面白かったので、直木賞をとった「何者」も読まなくは!と。 読む前の予想と読んだあとの …

カテゴリー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031