インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

小説

「何者」を読んで by yurari

投稿日:

何者 (新潮文庫)

本のタイトルと作者

「何者」 朝井リョウ

何故その本を選んだのか

朝井リョウのデビュー作「桐島、部活やめるってよ」が面白かったので、直木賞をとった「何者」も読まなくは!と。

読む前の予想と読んだあとの印象

就活に励む大学生の青春群像劇だと思って読み始めたのに……。読み終えて思ったのは、「めっちゃ怖い!なにこれ!」だった。この本、ただ者ではない。ホラーより怖いかも。

SNSをからめているところも現代社会をリアルに反映していて面白い。だからこそ後半〜ラストが怖いんだけどね。

読んでいる最中のエピソード・読んだ後のエピソード

自分はちゃんとした就活をしたことがないので、作中に出てくるリアルな就活生の様子が面白かった。そして登場人物の描写がうまくて、「こういう奴いるいる〜!」とニヤつく場面も多かった。

内容の中で自分だったらどうするか

もし出てくる登場人物の中で自分をあてはめるとしたら……と考えると、不本意だけど主人公の拓人かな。光太郎になりたいなぁ。あぁへこむ。

好きな場面・言葉

「そんなにたいしたものではない自分を、たいしたもののように話続けなくてはならない」

この一文を読んで唸ってしまった。就活生の辛さがリアリティをもって心に刺さった。

読み終えて自分にどんな変化があったか

自分も同じようなことしてないか、我が身を振り返った(笑)

就活生の日常と葛藤、そして人間そのものを浮き彫りにさせる後半〜ラストの恐ろしさ。SNSを反映させた新しい試みなど、今までにない読書を教えてくれた「何者」必読ですよ!

-小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「たいやき」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 たいやき/朽葉屋周太郎 何故その本を選んだのか カバーに表記されたあらすじに惹かれて。 ──怒って喧嘩して泣いて・・・そして家族になる。 家族って、イライラするほど厄介だけど、だか …

風物語 ruru

本のタイトルと作者 風物語  森瑶子 何故その本を選んだのか 34歳の女性を主人公にした恋愛小説ということで、大人の恋愛を疑似体験出来そうだと思ったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 34歳の子持 …

ひとりの女 ruru

本のタイトルと作者 ひとりの女  群ようこ 何故その本を選んだのか 昔よく読んでいた群ようこさんの小説を、久しぶりに読みたくなったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 独身のキャリアウーマン、マイコ …

まどろむ夜のUFO ruru

本のタイトルと作者 まどろむ夜のUFO  角田光代 何故その本を選んだのか 角田光代の作品が好きで、賞を取った作品なので興味を持ちました。 読む前の予想と読んだあとの印象 タイトルは、捉えどころのない …

「サラバ!」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 サラバ!/西加奈子 何故その本を選んだのか テレビで紹介されているのを観たので。 読む前の予想と読んだあとの印象 サラバって、別れの挨拶みたいに聞こえるので、主人公が大切な誰かと生 …

カテゴリー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031