インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

小説

「炎上する君」を読んで by soukennbitya

投稿日:

炎上する君 (角川文庫)

本のタイトルと作者

炎上する君/西加奈子

何故その本を選んだのか

著者名と帯コメントを見て。西さんの作品ならハズレはないだろうし、帯に書かれているピースの又吉さんのコメント「絶望するな。僕達には西加奈子がいる。」という言葉にも強く興味を惹かれました。

読む前の予想と読んだあとの印象

現代社会において「炎上」という言葉はあまり良い印象ではないように思います。カバーのイラストも独特ですし、開く時は少し緊張しました。

読んだ後のエピソード

西さんの作品を読み終えると、その後しばらく動けなくなる謎の感覚に襲われます。感動?余韻?虚脱感?喪失感?あの感覚をなんと表せばいいのか未だに分かりません。

内容の中で自分だったらどうするか

どうなるのでしょうね?誰にでも起こりうる事だからこそ予測がつきません。人によって結末が無数に変わる気がします。

好きな場面・言葉

君は炎上している。

その炎は、きっと誰かを照らす。煌々と。熱く。

君は、炎上している。

読み終えて自分にどんな変化があったか

何でもないような自分の日常を、今までより少し愛せるようになりました。

-小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

流しのしたの骨 ruru

流しのしたの骨 本のタイトルと作者 流しのしたの骨  江國香織 何故その本を選んだのか 江國香織さんの小説を読みたい気分で、不思議なタイトルに惹かれたので。 読む前の予想と読んだあとの印象 流しのした …

「英雄都市のバカども~王女と封鎖された英雄都市~」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 英雄都市のバカども~王女と封鎖された英雄都市~/アサウラ 何故その本を選んだのか カバーに載っているあらすじを見て選びました。単純な設定の中、勢い重視で突っ走るタイプの作品も好きで …

ハリー・ポッターと呪いの子 を読んだ感想 by lily

本のタイトルと作者 ハリー・ポッターと呪いの子 作者 J.K.ローリング、ジョン・ティファニー、ジャック・ソーン   何故その本を選んだのか ハリー・ポッターの待望の続編となれば、読まないわ …

「幻想郵便局」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 幻想郵便局/堀川アサコ 何故その本を選んだのか カバーイラストが綺麗だったのと、裏に記載されているあらすじに興味をひかれたので。 読む前の予想 雰囲気から察するに、心が温かくなるよ …

菊葉荘の幽霊たち ruru

本のタイトルと作者 菊葉荘の幽霊たち  角田光代 何故その本を選んだのか 捉えどころの無いタイトルに惹かれた為。 読む前の予想と読んだあとの印象 菊葉荘という古いアパートに住む人たちの、不思議な生活が …

カテゴリー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031