インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

小説

「デュラララ!!」を読んで by soukennbitya

投稿日:

デュラララ!!SH (電撃文庫)

本のタイトルと作者

デュラララ!!/成田良吾

何故その本を選んだのか

成田先生の作品が好きなので。

読む前の予想

最近のラノベはタイトルが異様に長く、もはやタイトルなのかあらすじなのか分からないものが多い印象です。本屋へ行ったとき、表紙や背表紙にぎっしりと文字が詰め込んであるのを見ると、私は手を伸ばすのをためらってしまいます。

一方、成田先生の作品は、「デュラララ!!」「バッカーノ!」「バウワウ!」など、一見して意味の分からないタイトルが多いのです。そっちの方が興味をそそられますね。全く予想できないところが好きです。

読んでいる最中のエピソード・読んだ後のエピソード

デュラララ!!は池袋を舞台にした群像劇なのですが、登場人物がとにかく多いです。そして全員もれなくどこかがおかしい(笑)物語も独特なので、一周目ではどこで何が起きていたのか把握しきれない事が多かったです。二、三周してようやく「あの時のあのキャラの行動が今、このキャラの運命を変えたのか!」と気づきます。読み返す楽しさがありますね。

内容の中で自分だったらどうするか

誰にも近づきません。穏やかな日常を死守してみせます。

好きな場面・言葉

「人ラブ!俺は人間が好きだ!愛してる!だからこそ、人間の方も俺を愛するべきだよねえ」(折原臨也)

理屈が通じない相手に挑む力も知恵も自分には無い。だけど、努力する時間も与えられず、今、この場でどうしてもこの危機を乗り越えなければならない。──だから僕は──数に頼る!(竜ヶ峰帝人)

──俺のことを愛してくれてる奴の前で、倒れるわけにはいかないだろ?(平和島静雄)

読み終えて自分にどんな変化があったか

東京って怖いなと思いました(笑)

-小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

不思議の国のアリス ruru

本のタイトルと作者 不思議の国のアリス  ルイス・キャロル 何故その本を選んだのか 絵本でしか読んだことのない話を、小説として読んでみたかったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 小学生でも簡単に理 …

「雪煙チェイス」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 雪煙チェイス/東野圭吾 何故その本を選んだのか 本屋に行った時、たまたま発売直後だったらしく特設コーナーができていました。今まで東野圭吾さんの作品に触れた事が無かったので、この機会 …

「聖なる怠け者の冒険」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 聖なる怠け者の冒険/森見登美彦 何故その本を選んだのか タイトルやカバーイラストが異質で面白そうでした。 読む前の予想と読んだあとの印象 もしこれがラノベだったら、「俺は実はすごい …

まどろむ夜のUFO ruru

本のタイトルと作者 まどろむ夜のUFO  角田光代 何故その本を選んだのか 角田光代の作品が好きで、賞を取った作品なので興味を持ちました。 読む前の予想と読んだあとの印象 タイトルは、捉えどころのない …

トリップ ruru

本のタイトルと作者 トリップ  角田光代 何故その本を選んだのか 連作小説ということで、ちょっとした合間に読み易そうと思って選びました。 読む前の予想と読んだあとの印象 平凡な街のふつうの人たちの秘密 …