インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

「チャッピー」を鑑賞しました。 /by tata

投稿日:

チャッピー  CHAPPIE (字幕版)
・映画のタイトルと監督・
チャッピー/ニール・ブロムガンプ

・あらすじ・
ディオンは人間の知性を模倣した新たな人工知能ソフトウェアを開発したが、そのロボットを試作することは許可されなかった。 諦めきれないディオンは、廃棄される寸前だったロボットをロボットのソフトウエアをアップデートするために必要なUSBとともに家へ持ち帰ろうとする。しかし、帰宅途中、ギャンググループのニンジャ、ヨーランディ、アメリカらに誘拐されてしまう。銃で脅され、ディオンは、壊れたロボットに新しいソフトウエアをインストールする…

・作品の感想・
ロボットや機械兵器、人工知能などという凄くハードな印象そのままで、アクションも多い作品ですが、グッと胸の奥深くで考えさせられるような「生命とは、魂とは、人間とは」というようなものに対する哲学的な表現が多く、それがハードなアクションと対比になっているようで、とても考えさせられます。

・印象的なシーンやセリフ・
近未来のIT産業や、ロボットに対する指針。恨み辛み妬み嫉み。ハードなアクション…と、本当に詰め込まれた作品でどこが見所であるかというのは決めにくいのですが、そのどれもがストンと収まっている、とても観やすい作品だと思います。

・見終えて自分にどんな変化があったか・
「私が私である」という哲学的思考や、これからのロボットや人工知能の発達ということに現代社会の発展と終了をどちらも感じます。私たちが思っているよりも、ずっとずっと世界の終焉は近いのだろうか…と、哲学的思考にふけっています。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スターバックス誕生物語 つながりを育む経営 by tera

本のタイトルと作者 スターバックス誕生物語 つながりを育む経営 作者:ハワード・シュルツ ジョアンヌ・ゴードン 訳 :月沢季歌子 何故その本を選んだのか 大学で経営学を学んでいる妹が論文作成のために …

─ 言葉をたいせつにしたいすべての人に ─ 大人に贈る絵本 『 ことばのかたち 』 by lifesize

誰にだって、言葉によって傷ついた経験があるものだ。 心無く放たれたそれで、ひどくショックを受けることも、声に発されることのないそれで、疑心暗鬼に陥ることもある。 例えば、1つの夢を胸に目標を掲げ、懸命 …

冷静と情熱のあいだ Rosso ruru

本のタイトルと作者 冷静と情熱のあいだ Rosso  江國香織 何故その本を選んだのか 辻仁成さんの冷静と情熱のあいだを読んだので、江國香織さんのも読んでみたくなりました。 読む前の予想と読んだあとの …

「永遠の0」を読んで by yurari

〈本のタイトルと作者〉 「」百田尚樹 〈何故その本を選んだのか〉 テレビで見てあんまりいい印象がなかった百田尚樹。そんな自分に友達が「これ絶対呼んで!」と無理やり渡してきたので、渋々読むことに。 〈読 …

「ちょっと今から仕事やめてくる」を読んで

本のタイトルと作者 ちょっと今から仕事やめてくる/北川恵海 何故その本を選んだのか 本屋でたまたま見かけて、タイトルで惹かれました。 読む前の予想と呼んだあとの印象 タイトルを見る限り、仕事を辞めるま …