インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

小説

「図書館戦争」を読んで by soukennbitya

投稿日:

図書館戦争シリーズ 文庫 全6巻完結セット (角川文庫)

本のタイトルと作者

図書館戦争/有川浩

何故その本を選んだのか

私が読み始めたのは、アニメや実写映画が放送されてしばらく経った頃です。話題作だったので、ずっと気になっていました。

読む前の予想と読んだあとの印象

普通、「図書館」と「戦争」という言葉はなかなか結び付かないと思います。なので本を巡っての人情話みたいなものかと思っていました。

まさか本当に銃器などを使っての戦争をするとは・・・。でも、キャラ同士の人間関係や迫力ある戦闘シーンなど、読み応え抜群で面白かったです!

読んでいる最中のエピソード読んだ後のエピソード

本当にこんな歴史があったのではないかという錯覚に陥りました。そのくらいリアルです。

内容の中で自分だったらどうするか

戦闘には参加したくありませんが、立場で言えば図書館側につきたいですかね。

好きな場面・言葉

「床屋」か「美容室」か、ニュアンスの違いが問題になった話が好きです。たとえ意味が同じでも、言い回し一つで響きや印象がガラリと変わるのが、日本語の特徴であり美しさですよね。

読み終えて自分にどんな変化があったか

これまで以上に本を大切に思うようになりました。

-小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「雪煙チェイス」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 雪煙チェイス/東野圭吾 何故その本を選んだのか 本屋に行った時、たまたま発売直後だったらしく特設コーナーができていました。今まで東野圭吾さんの作品に触れた事が無かったので、この機会 …

リズム ruru

本のタイトルと作者 リズム  森絵都 何故その本を選んだのか 13歳の少女の物語ということで、その頃の女の子の頭の中を、当時の自分と重ね合わせながら読んでみたいと思ったので。 読む前の予想と読んだあと …

まどろむ夜のUFO ruru

本のタイトルと作者 まどろむ夜のUFO  角田光代 何故その本を選んだのか 角田光代の作品が好きで、賞を取った作品なので興味を持ちました。 読む前の予想と読んだあとの印象 タイトルは、捉えどころのない …

図書館の神様 ruru

本のタイトルと作者 図書館の神様  瀬尾まいこ 何故その本を選んだのか 最近図書館通いをしていることもあって、図書館の神様というタイトルに惹かれたので。 読む前の予想と読んだあとの印象 図書館には神様 …

「デュラララ!!」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 デュラララ!!/成田良吾 何故その本を選んだのか 成田先生の作品が好きなので。 読む前の予想 最近のラノベはタイトルが異様に長く、もはやタイトルなのかあらすじなのか分からないものが …