インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

小説

「英雄都市のバカども~王女と封鎖された英雄都市~」を読んで by soukennbitya

投稿日:

英雄都市のバカども ~王女と封鎖された英雄都市~<英雄都市のバカども> (富士見ファンタジア文庫)

本のタイトルと作者

英雄都市のバカども~王女と封鎖された英雄都市~/アサウラ

何故その本を選んだのか

カバーに載っているあらすじを見て選びました。単純な設定の中、勢い重視で突っ走るタイプの作品も好きです。いかにもラノベ!って感じで(^^)

読んだあとの印象

作品特有の専門用語みたなものもないので、緩い気構えで読み進める事ができました。

読んでいる最中のエピソード

ファンタジーにつき、登場人物の名前が全カタカナだったので、最初のうちはキャラが増えるたびに巻頭口絵(最初のカラーページ)を見て顔と名前を確認していました。

内容の中で自分だったらどうするか

一緒に楽しくお祭り騒ぎしたいですね。

好きな場面・言葉

「全裸」という文字に「すべて」というフリガナが振ってあるところが好きです(笑)

読み終えて自分にどんな変化があったか

壮大なスケールの物語を読んだあと、こういうノリの良い作品を読むとリラックスできます。息抜きになるといいますか、頭を空にして楽しめるのです。まだまだ読める!

-小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

菊葉荘の幽霊たち ruru

本のタイトルと作者 菊葉荘の幽霊たち  角田光代 何故その本を選んだのか 捉えどころの無いタイトルに惹かれた為。 読む前の予想と読んだあとの印象 菊葉荘という古いアパートに住む人たちの、不思議な生活が …

絵のない絵本 ruru

本のタイトルと作者 絵のない絵本  アンデルセン 矢崎源九郎訳 何故その本を選んだのか ブックオフで100円コーナーを見ていたら、ふと目に止まったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 絵本のように、 …

「聖なる怠け者の冒険」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 聖なる怠け者の冒険/森見登美彦 何故その本を選んだのか タイトルやカバーイラストが異質で面白そうでした。 読む前の予想と読んだあとの印象 もしこれがラノベだったら、「俺は実はすごい …

まどろむ夜のUFO ruru

本のタイトルと作者 まどろむ夜のUFO  角田光代 何故その本を選んだのか 角田光代の作品が好きで、賞を取った作品なので興味を持ちました。 読む前の予想と読んだあとの印象 タイトルは、捉えどころのない …

トリップ ruru

本のタイトルと作者 トリップ  角田光代 何故その本を選んだのか 連作小説ということで、ちょっとした合間に読み易そうと思って選びました。 読む前の予想と読んだあとの印象 平凡な街のふつうの人たちの秘密 …