インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

小説

「神様のコドモ」を読んで by soukennbitya

投稿日:

神様のコドモ

本のタイトルと作者

神様のコドモ/山田悠介

何故その本を選んだのか

作者で選びました。山田悠介さんの作品を読んだ事がなかったのですが、短編集なら入りやすいかなと思いまして。

読む前の予想

付属の帯でかなりハードルを上げているんですよ。

「この衝撃、ルール違反!」「あなたはラストページで戦慄するか?涙するか?」など。

どれだけ面白いのかと、わくわくしながら読み始めましたね。

読んでいる最中のエピソード

1話がかなり短いので、寝る前に2,3話くらい読んでいこうかなと思っていたのですが、いつも気付くと5,6話くらい一気に読んじゃってました(笑)

内容の中で自分だったらどうするか

他人の運命を自在に操るなんて大それた事をする度胸はないので、自分が神様の子だったとしても、何もできないと思います。ただ眺めているだけです。

好きな場面・言葉

僕は命までは奪わない。あくまで神様の子であって悪魔ではないんだから。

でも今の苦しみは後の苦しみを考えれば楽な方だと思うよ。

この先、おまえは今以上の苦しみ、地獄を味わうだろうから。

読み終えて自分にどんな変化があったか

1つの壮大な物語も好きですが、ショートショートも違う楽しみがあって面白いなと再認識しました。

-小説,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「電撃デイジー」by tera

本のタイトルと作者 電撃デイジー 作者:最富キョウスケ 何故その本を選んだのか 3巻までのお試し読みを2年で5回くらい利用してました。 ネタバレを見ていたので結末は知っていましたが、どうしても見たくな …

リアルワールド ruru

本のタイトルと作者 リアルワールド  桐野夏生 何故その本を選んだのか 女子高生のリアルな日常を、自分の女子高生時代を思い出しながら読みたいと思ったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 女子高生4人 …

「香水~ある人殺しの物語」の感想 /by tata

・本のタイトルと作者・ 香水-ある人殺しの物語/パトリック・ジュースキント ・あらすじ・ 18世紀のフランス。超人的な嗅覚を持って生まれたたがために、疎まれた孤児ジャン・バチスト・グルヌイユの人生をえ …

日常をドラマティックにする方法 by tera

本のタイトルと作者 日常をドラマティックにする方法 作者:神崎恵 何故その本を選んだのか 河北メイクで話題のメイクアップアーティストの奥さんの著書と聞き、こちらの本を購入。 読む前の予想と呼んだあとの …

─ 言葉をたいせつにしたいすべての人に ─ 大人に贈る絵本 『 ことばのかたち 』 by lifesize

誰にだって、言葉によって傷ついた経験があるものだ。 心無く放たれたそれで、ひどくショックを受けることも、声に発されることのないそれで、疑心暗鬼に陥ることもある。 例えば、1つの夢を胸に目標を掲げ、懸命 …