インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

小説

「さよならクリームソーダ」を読んで by soukennbitya

投稿日:

さよならクリームソーダ

本のタイトルと作者

さよならクリームソーダ/額賀澪

何故その本を選んだのか

カバーイラストの優しい雰囲気に惹かれて。

読む前の予想と読んだあとの印象

タイトルだけだと、どんな内容なのか全く想像できないんですよね。でも、読んでいくうちに「これの事か」と分かります。物語の中で自然にタイトル回収する感じ、個人的に好きです。

読んでいる最中のエピソード

主人公が美大の1年生なんですけど、私は高卒で、キャンパスライフというやつを体験していないので、大学ってこんな感じなのかなぁ・・・と思いながら読んでいました。楽しそうでいいなぁ(笑)

好きな場面・言葉

掌に散ったこの緑色を、何と表現すればいいのだろう。答えに辿り着ける気は、まったくしなかった。

読み終えて自分にどんな変化があったか

自分が生きていくこと、誰かが生きていること、誰かが命を落とすこと、遺された人がこれからも生きていくこと。全部違うことだけど、不意にどこかで繋がって、それが自分や誰かの人生になるんだ。大げさですが、漠然とそんなことを考えました。

-小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷静と情熱のあいだ Rosso ruru

本のタイトルと作者 冷静と情熱のあいだ Rosso  江國香織 何故その本を選んだのか 辻仁成さんの冷静と情熱のあいだを読んだので、江國香織さんのも読んでみたくなりました。 読む前の予想と読んだあとの …

『殺戮にいたる病』を読んで by freejunkie

本のタイトルと作者  『殺戮にいたる病』 我孫子武丸 何故この本を選んだのか  たまたま読んだ雑誌にこの本が紹介されていたのがきっかけです。 「帯に犯人の名前が書いてあるのに犯人が分からない」といった …

『許されようとは思いません』を読んで by kitayama

本のタイトルと作者 『許されようとは思いません』 作者 芦沢央 何故この本を選んだのか ここのところ小説を読んでいなかったので、簡単に読めそうな短編集を探していて出合いました。 それと、装丁画のおどろ …

「炎上する君」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 炎上する君/西加奈子 何故その本を選んだのか 著者名と帯コメントを見て。西さんの作品ならハズレはないだろうし、帯に書かれているピースの又吉さんのコメント「絶望するな。僕達には西加奈 …

冷静と情熱のあいだ Blu ruru

本のタイトルと作者 冷静と情熱のあいだ Blu  辻仁成 何故その本を選んだのか 以前から辻仁成さん小説に、興味があったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 とても話題になった本なので、万人ウケする …