インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

「ない仕事」の作り方 by tera

投稿日:

「ない仕事」の作り方

本のタイトルと作者

「ない仕事」の作り方 作者:みうらじゅん

何故その本を選んだのか

Amazonの購入履歴からおすすめ作品として表示されていたのがきっかけです。

購入者レビューも悪くなかったので購入しました!

読む前の予想と呼んだあとの印象

作者のみうらじゅんさんの存在を全く知りませんでした。

よくある啓発本のようなイメージでしたが、

作者の方のゆるい性格がものすごく反映された文章に力が抜け

リラックスした気持ちで読めました♪

読んでいる最中のエピソード

数々のブームを起こしたみうらじゅんさん!

「あっ!これも知ってる!」

「えっ!?これも!?」

と身近に感じていたものを生み出したのはみうらじゅんさだと知り

驚きながら読みました。

読んだ後のエピソード

とにかく何でも追及するスタンスを変えない作者。

読んでる当時「眠いからもういいや。」と

好きな読書や映画鑑賞をやめようと思う度に

みうらさんの追及心を思い出しとりあえずやってみることにしています!

内容の中で自分だったらどうするか

そこまで興味がわかないものにも

とりあえず足を踏み入れいるみうらさん。

嫌なことでも続けてれば得られるものがあるといったかんじでしょうか?

継続は力なりを人生を通して感じられる生き方を私も目指したいです!

好きな場面・言葉

「マイブーム」の流行語や「ゆるキャラ」を作ったみうらさん!

1人で始めたことが世の中に広がるって素敵だなぁとしみじみ思いました♪

読み終えて自分にどんな変化があった

好きなことだけで生きていればそりゃ幸せだけど・・・

嫌いなものや興味のないものにも一歩踏み出してみるようになりました!

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

君と100回目の恋 by tera

映画のタイトルと監督 君と100回目の恋 監督:月川翔 何故その映画を選んだのか 劇場で鑑賞した友達から勧められて見ました。友達も私も坂口健太郎さんのファンなので、坂口健太郎さんが好きなら見る価値ある …

『人を操る禁断の文章術(メンタリズム)』を読んで by kitayama

本のタイトルと作者 『人を操る禁断の文章術』 作者 DaiGo(メンタリスト) 何故この本を選んだのか 仕事で広報誌に毎月寄稿しなければならなくて、たくさんの人に読みやすい文章を書きたいと思っていまし …

「神様のコドモ」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 神様のコドモ/山田悠介 何故その本を選んだのか 作者で選びました。山田悠介さんの作品を読んだ事がなかったのですが、短編集なら入りやすいかなと思いまして。 読む前の予想 付属の帯でか …

「ゴリラはいつもオーバーオール」を読んで  by soukennbitya

本のタイトルと作者 ゴリラはいつもオーバーオール/渋谷直角 何故その本を選んだのか タイトルに惹かれて。分かりやすいタイトルも好きですが、内容が想像できないような訳の分からないタイトルも好きです。 読 …

「香水~ある人殺しの物語」の感想 /by tata

・本のタイトルと作者・ 香水-ある人殺しの物語/パトリック・ジュースキント ・あらすじ・ 18世紀のフランス。超人的な嗅覚を持って生まれたたがために、疎まれた孤児ジャン・バチスト・グルヌイユの人生をえ …