インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

となりの怪物くん by tera

投稿日:

となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)

本のタイトルと作者

となりの怪物くん 作者:ろびこ

何故その本を選んだのか

閲覧履歴からのおすすめ作品リストにピックアップされていたのでとりあえずチェックしてみました。

読む前の予想と呼んだあとの印象

タイトルが奇抜で好みじゃないなあと好き嫌いしていた自分を反省!

不器用な恋愛も可愛いですが、人と人の関わりの描写も素敵でした。

読んでいる最中のエピソード

ほぼ徹夜で読み終えました!夢中になりすぎてスマホの電池消費に気付かず…もう少しでクライマックスというときに電源OFFになってしまいやられた感がありましたw

読んだ後のエピソード

恋愛ストーリーよりも友情ストーリー重視かな。バリバリ勉強する主人公を見ていたら、学才時代は大嫌いだった勉強がしたくなってきました。

内容の中で自分だったらどうするか

主人公はいつでもブレずにガリ勉キャラ。

少女漫画的にはどうなのってかんじですが。楽しいことが目の前にあったら勉強やめて遊びにいってしまうなー。周りや気持ちに流されやすい私にってはただただ尊敬します。

好きな場面・言葉

「人間は19歳までにおよそ人生の半分をすごしたことになる」

うん、しっくりくるフレーズ!

それだけ若い頃の経験がものを言うってことですよね。

読み終えて自分にどんな変化があったか

学生時代がとても懐かしくなる漫画。

ほんわかするシーン、ズキンとするシーン、キュンとするシーン。

非日常をたくさん味わえて、リフレッシュできる作品です!

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私の好きな古典の女たち ruru

本のタイトルと作者 私の好きな古典の女たち  瀬戸内晴美 何故その本を選んだのか 瀬戸内晴美さんの本を読んでみたいと思ったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 恋多き女として知られている瀬戸内晴美さ …

冷静と情熱のあいだ Rosso ruru

本のタイトルと作者 冷静と情熱のあいだ Rosso  江國香織 何故その本を選んだのか 辻仁成さんの冷静と情熱のあいだを読んだので、江國香織さんのも読んでみたくなりました。 読む前の予想と読んだあとの …

えんとつ町のプペル by tera

本のタイトルと作者 えんとつ町のプペル 作者:にしのあきひろ 何故その本を選んだのか 全国各地で開催されているえんとつ町のプペルの個展で購入しました。 作画自体が光るギャラリーにとても感動し、子供と一 …

芸のためなら亭主も泣かす ruru

 本のタイトルと作者 芸のためなら亭主も泣かす  中村うさぎ

「白夜行」の感想 by tata

・本のタイトルと作者・ 白夜行/東野圭吾 ・何故この作品を選んだのか・ 凄く有名な作品なのに未だに読んだことが無かったので。 ・あらすじ・ 1973年、大阪で質屋店主が殺された。 容疑者が何人も捜査線 …