インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

子供が育つ魔法の言葉 by tera

投稿日:

本のタイトルと作者

子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)作者:ドロシー・ロー・ノルト

:レイチャル・ハリス

訳 :石井千春

何故その本を選んだのか

ネットニュースで本の一部を抜粋した記事を読みました。

当時1人目を妊娠中だったこともあり、文庫で即購入!

読む前の予想と呼んだあとの印象

読めばそうだよね~と納得する誰でもわかるような当たり前のないようです。

でも頭ではわかっていても実践できるかといえばそうではないんですよね。

読んでいる最中のエピソード

これから自分がどういう子育てをしいくのか

自分の幼少期はどうだったかなど

いろいろと考えを巡らせながら読み進めました。

読んだ後のエピソード

この1冊まるごと育児に生かせれば100満点に母親になれるかもしれない。

でもそれは無理なので・・・w

できることは精一杯やっていこうと小さな目標をたてました!

内容の中で自分だったらどうするか

子供に正直に気持ちを伝えることは難しい。

登場人物のお母さんは子供がおもちゃを片づけないことに腹をたてていましたが

怒っていることを隠し、丁寧に対応していました。

私は普通に怒りながらそのまま伝えてしまいますね・・・

片づける習慣も身に着けてほしいので、伝え方とは難しい・・・><

好きな場面・言葉

本書の冒頭に登場する「子は親の鏡」というフレーズ!

かなり印象に残っていて、5年前に読んだ本ですが今でも時折思い出します。

読み終えて自分にどんな変化があったか

読んでいる当時は子育て未経験のプレママだったので、実感は湧きませんでした。

今では子育てをしている中で、

たまに読み返して自分の育児と向き合うために必要な本になっています。

慌ただしい毎日の中に、ふとした気付きを与えてもらっています!

 

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷静と情熱のあいだ Rosso ruru

本のタイトルと作者 冷静と情熱のあいだ Rosso  江國香織 何故その本を選んだのか 辻仁成さんの冷静と情熱のあいだを読んだので、江國香織さんのも読んでみたくなりました。 読む前の予想と読んだあとの …

最低で最高の本屋を読んで by tera

本のタイトルと作者 最低で最高の本屋   作者:松浦弥太郎 何故その本を選んだのか たまたま立ち寄った書店でもらった フリーペーパーのおすすめ図書に紹介されていました。 読む前の予想と呼んだあとの印象 …

冷静と情熱のあいだ Blu ruru

本のタイトルと作者 冷静と情熱のあいだ Blu  辻仁成 何故その本を選んだのか 以前から辻仁成さん小説に、興味があったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 とても話題になった本なので、万人ウケする …

不機嫌な長男長女無責任な末っ子たち by tera

本のタイトルと作者 不機嫌な長男長女無責任な末っ子たち 作者:五百田達成 何故その本を選んだのか 私自身は3姉妹の長女で、2人の子供を子育中ということもあり興味を惹かれるタイトル。 3人目を考えている …

東京タラレバ娘 by tera

本のタイトルと作者 東京タラレバ娘 作者:東村アキコ 何故その本を選んだのか ドラマ放送が決定した時に気になり、レンタルして読みました。 読む前の予想と読んだあとの印象 『海月姫』や『主に泣いてます』 …