インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

小説

「幻想郵便局」を読んで by soukennbitya

投稿日:

幻想郵便局 (講談社文庫)

本のタイトルと作者

幻想郵便局/堀川アサコ

何故その本を選んだのか

カバーイラストが綺麗だったのと、裏に記載されているあらすじに興味をひかれたので。

読む前の予想

雰囲気から察するに、心が温かくなるような優しいお話なんだろうなと思った一方、「郵便局」という場所で人情話みたいなストーリーは作れるのだろうか・・・と疑問にも思いました。

読んでいる最中のエピソード

上記の予想が見事に覆りましたね。そう来たか!って感じです。

内容の中で自分だったらどうするか

主人公は、バイト用の履歴書の特技欄に「探し物」と書いた事で郵便局のバイトに採用されるのですが、私はそもそも探し物が下手なので、この郵便局には出会えないのではないかと・・・。

働く事になったとしても、毎日いろんな人たちを見送るあの感覚に耐えられるのかも不明です。特殊なストレスでおかしくなる気がします。

好きな場面・言葉

まったく人間て、死ぬ時まで面倒なんだわ

読み終えて自分にどんな変化があったか

死後の世界があるとして、自分は迎え入れてもらえるのだろうか・・・と考えました。

-小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷静と情熱のあいだ Blu ruru

本のタイトルと作者 冷静と情熱のあいだ Blu  辻仁成 何故その本を選んだのか 以前から辻仁成さん小説に、興味があったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 とても話題になった本なので、万人ウケする …

図書館の神様 ruru

本のタイトルと作者 図書館の神様  瀬尾まいこ 何故その本を選んだのか 最近図書館通いをしていることもあって、図書館の神様というタイトルに惹かれたので。 読む前の予想と読んだあとの印象 図書館には神様 …

「明日の食卓」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 明日の食卓/椰月美智子 何故その本を選んだのか 「どこにでもある家庭の光と闇を描いた、衝撃の物語。」 帯の、この文言に惹かれて。 読む前の予想と読んだあとの印象 こんなに重いストー …

「図書館戦争」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 図書館戦争/有川浩 何故その本を選んだのか 私が読み始めたのは、アニメや実写映画が放送されてしばらく経った頃です。話題作だったので、ずっと気になっていました。 読む前の予想と読んだ …

『殺戮にいたる病』を読んで by freejunkie

本のタイトルと作者  『殺戮にいたる病』 我孫子武丸 何故この本を選んだのか  たまたま読んだ雑誌にこの本が紹介されていたのがきっかけです。 「帯に犯人の名前が書いてあるのに犯人が分からない」といった …

カテゴリー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031