インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

小説

「青春ラリアット!!」を読んで by soukennbitya

投稿日:

青春ラリアット!! (電撃文庫)

本のタイトルと作者

青春ラリアット!!/蝉川タカマル

何故その本を選んだのか

1巻が発売されたとき、「電撃小説大賞 金賞受賞作!」みたいな文言で大々的に宣伝されていたのです。電撃文庫も好きなので、興味をもちました。

読む前の予想と読んだあとの印象

緻密に練り上げられた世界観や1から10まで計算され尽した巧妙な伏線回収などではなく、ノリと勢いと熱量で駆け抜けるタイプの作品です。ラノベや少年漫画が好きな人には刺さる内容だなと思いました。

読んでいる最中のエピソード

主要キャラ全員をそれぞれ応援したくなりますね。真っ直ぐ突き進む月島君や瑞希ちゃんも、巻き込まれて振り回される宮本君や黒木君も、あとあと出てくる人たちも。生き生きと動いている感じがします。

内容の中で自分だったらどうするか

月島君とお近づきになりたいという気持ちは分かります。好きになったりはしませんが、眺めてるだけで毎日楽しそうです。

読み終えて自分にどんな変化があったか

一瞬、「青春って何だっけ・・・?」ってなりました(笑)

-小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カエルも愛せば王子になれる ruru

本のタイトルと作者 カエルも愛せば王子になれる  スティーヴン・ミッチェル 何故その本を選んだのか カエルを愛するお姫様の話ということで、どんな世間知らずのお姫様が出て来るんだろうと、興味を持ったので …

対岸の彼女 ruru

本のタイトルと作者 対岸の彼女  角田光代 何故その本を選んだのか 以前WOWOWのドラマで見て、印象に残っていました。 直木賞作品ということもあり、読んでみたいと思ったので。 読む前の予想と読んだあ …

冷静と情熱のあいだ Rosso ruru

本のタイトルと作者 冷静と情熱のあいだ Rosso  江國香織 何故その本を選んだのか 辻仁成さんの冷静と情熱のあいだを読んだので、江國香織さんのも読んでみたくなりました。 読む前の予想と読んだあとの …

ハリー・ポッターと呪いの子 を読んだ感想 by lily

本のタイトルと作者 ハリー・ポッターと呪いの子 作者 J.K.ローリング、ジョン・ティファニー、ジャック・ソーン   何故その本を選んだのか ハリー・ポッターの待望の続編となれば、読まないわ …

図書館の神様 ruru

本のタイトルと作者 図書館の神様  瀬尾まいこ 何故その本を選んだのか 最近図書館通いをしていることもあって、図書館の神様というタイトルに惹かれたので。 読む前の予想と読んだあとの印象 図書館には神様 …

カテゴリー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031