インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

漫画

ねことじいちゃんを読んだ感想。by lily

投稿日:

ねことじいちゃん (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

本のタイトルと作者

ねことじいちゃん  ねこまき

何故この本を選んだのか

猫好き仲間の友人が貸してくれた。

読む前の予想と読んだ後の印象

最近はPCで絵を書く人が多いけど、この猫まんがは全部手書き!

えんぴつと絵の具だけで描かれた美しい風景と、ねことじいちゃんのゆったりした暮らしに癒されます。

読んでいる最中のエピソード

島の人たちの方言(愛知の方かな?)や猫との会話がカワイイ。

絵本を読む感覚で一気に読み進めた。

読んだ後のエピソード

クスッと笑えて面白いけど、ちょっぴり切なくもある。

亡くなったおばあさんの話や、犬を失ったおじいさんの話、そして戦争の話。

ソフトタッチの絵だからこそ、しみじみと伝わってくるものがあった。

好きな場面・言葉

ともに白髪の生えるまで、きっと一緒でずっと一緒。

読み終えて自分にどんな変化があったか

島での猫との暮らし、憧れますねー。

3巻まで出てるので全部読んでみたい。

 

-漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ニーチェ先生」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 ニーチェ先生/原作・松駒、漫画・ハシモト 何故その本を選んだのか カバーイラストのインパクトに負けて。 読む前の予想と読んだあとの印象 直感ですが面白い予感しかありませんでした。本 …

『逃げるは恥だが役に立つ』 by.tsugekura kioka

タイトルと作者 逃げるは恥だが役に立つ 作者/海野 つなみ 何故この本を選んだのか TBS系で放送されていたドラマ版にハマったのがきっかけ。 原作はどんな雰囲気なんだろう? 実写との相違は? 気になっ …

刻待アパートメント ruru

本のタイトルと作者 刻待アパートメント  小川 彌生 何故その本を選んだのか 刻待という言葉に、深い意味がありそうで興味を持ったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 タイトルから、アパートメントの住 …

『うつヌケ〜うつトンネルを抜けた人たち』を読んで by kitayama

本のタイトルと作者 『うつヌケ〜うつトンネルを抜けた人たち』 作者 田中圭一 何故この本を選んだのか 知り合いのTwitterで紹介&絶賛されていたので読みたくなりました。 それと、自分自身がうつ経験 …

ハッピーエンドの一片 ruru

本のタイトルと作者 ハッピーエンドの一片  和田尚子 何故その本を選んだのか 読むとちょっと元気になれる、ハッピーエンドのラブストーリーを読みたかったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 背のちっち …

カテゴリー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031