インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

はなだより ほのぼのログ by tera

投稿日:

はなだより ほのぼのログ another story

本のタイトルと作者

はなだより ほのぼのログ

作者:藤谷燈子

原案・装画:深町なか

何故その本を選んだのか

深町なかさんの大ファンでTwitterを頻繁にチャックしているのですが、

そこで新作発売の情報を知り購入しました。

 

読む前の予想と呼んだあとの印象

前作2作も読んでいるので、予想通りのほっこりストーリーでした。

意外だったのは、過去作にはなかった失恋をテーマにした作品があったことです。

読んでいる最中のエピソード

全4作品を収録した短編集なのですが、どれも読みやすくスラスラ読めます。

前回の書籍の続きのストーリーがあり、とても嬉しく時間を忘れて読みました!

 

読んだ後のエピソード

1つ目のストーリーが失恋ネタでした。

失恋ネタのエピソードを読み終えたあとはいたたまれない気持ちになるのでうが、

イラストの雰囲気とリンクしてバッドエンドとは思えず

悲しい終わり方ではなかったと思いました。

どこかほっこりする失恋ストーリーに初めて出会いました。

内容の中で自分だったらどうするか

どの作品にも共通して思うことは、相手のことを深く考えてる人たちの恋愛は

おだやかに進行するのかなと思いました。

こんなおだやかな関係になれるのは羨ましいものです。

好きな場面・言葉

第3作目の「桜紅葉」は私が大ファンのシリーズの続編で、

ストーリー全体的がとても好きでした。

朝起きたら同棲している彼氏がやさしい音を立てながら

朝ご飯を作っているシーンは平凡ですがとても好きです。

読み終えて自分にどんな変化があったか

今回の著書で3冊目を購入しましたが、どれもいつまでも本棚に飾っておきたい本です。

読み終えてほんわかした優しい気持ちになるので、翌朝をおだやかに迎えられます。

忙しない日常につかれている人におすすめです!

私自身も、時間がときに是非読み返したい作品です。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『東京百景』を読んで by tera

本のタイトルと作者 東京百景 作者:又吉直樹 何故その本を選んだのか 又吉さんが芥川賞を授賞し本屋の棚には『火花』がずらり!その片隅にひっそりと置かれていた『東京百景』に一目惚れしてジャケ買いしました …

俺だって子供だ! by tera

本のタイトルと作者 俺だって子供だ! 作者:宮藤官九郎 何故その本を選んだのか 元々クドカンさんの大ファンなのですが、 ドラマ「ゆとりですが何か」を見てファン熱がヒートアップ! とにかくクドカンさんの …

不機嫌な長男長女無責任な末っ子たち by tera

本のタイトルと作者 不機嫌な長男長女無責任な末っ子たち 作者:五百田達成 何故その本を選んだのか 私自身は3姉妹の長女で、2人の子供を子育中ということもあり興味を惹かれるタイトル。 3人目を考えている …

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」鑑賞しました by tata

・映画のタイトルと監督・ オール・ユー・ニード・イズ・キル/ダグ・リーマン ・あらすじ・ 「ギタイ」と呼ばれるエイリアンの侵略を受けている近未来の地球が舞台。 「ギタイ」が引き起こしている時間のループ …

『ハイデガー・存在の謎について考える』 by remonn

タイトルと作者 『ハイデガー・存在の謎について考える』 作者 北川東子 なぜこの本を選んだか 哲学書の解説にしては分かりやすい。人生論と結びついた存在論である。言葉をこねくるのではなく実感を伴って思考 …

カテゴリー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031