インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

スターバックス誕生物語 つながりを育む経営 by tera

投稿日:

スターバックス再生物語 つながりを育む経営

本のタイトルと作者

スターバックス誕生物語 つながりを育む経営

作者:ハワード・シュルツ

ジョアンヌ・ゴードン

訳 :月沢季歌子

何故その本を選んだのか

大学で経営学を学んでいる妹が論文作成のために

読んだ図書の中から進めてくれた1冊です。

スタバが好きなので軽い気持ちで選びました。

読む前の予想と呼んだあとの印象

お洒落で最先端な印象のコーヒーショップスターバックス。

この本にはまだまだ駆け出しのころの小さなお店での出来事もたくさん書いてあり、

スタバの印象をよりよくしてくれました。

ただ、本を手に取った時の印象通り、少々眠くなる内容ですw

読んでいる最中のエピソード

お洒落で最先端のスタバ・若者から年配まで幅広い年齢層の方に愛されるまでに

通ってきた道のりは険しいものだったのだと考え深い気持になりました。

読んだ後のエピソード

作者の人側がとても好きでした。

働く人・お客さんへの気持ちや姿勢が素敵です!

もちろん読み終わったあとは、近くのスタバで1杯コーヒーをいただきました。

内容の中で自分だったらどうするか

私なら1店舗お店が持てたのなら、そのお店1つに力を注ぐと思います。

作者のように世界に展開するブランドに発展させることは確実にできません。

好きな場面・言葉

コーヒーの香りや店内の様子・お客さんの反応などの文面が雰囲気があり素敵でした。

こだわりのコーヒーから異例のインスタントコーヒー産業に参入するくだりは

中々見ごたえがありました。

読み終えて自分にどんな変化があったか

いつも何気なく飲んでいるスタバのドリンク。

スタバの歴史を知ることでより味わい深く感じるようになりましたよ。

ただ表面だけを見て飲むより、裏の努力やいろいろなエピソード踏まえた上で

口にすると今までと違う角度で物事を受け入れることができるようになるのですかね。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

絵のない絵本 ruru

本のタイトルと作者 絵のない絵本  アンデルセン 矢崎源九郎訳 何故その本を選んだのか ブックオフで100円コーナーを見ていたら、ふと目に止まったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 絵本のように、 …

「セッション」を鑑賞しました by tata

・映画のタイトルと監督・ セッション/デミアン・チャゼル ・あらすじ・ ニーマンは、偉大なドラマーになることに憧れ、アメリカで最高の音楽学校、シェイファー音楽学校へと進学した。 そして学校の中でも最高 …

東京アリス by tera

本のタイトルと作者 東京アリス 作者:椎野鳥子 何故その本を選んだのか 電子書籍のお試しで読んでおもしろかった!他にもレンタルしたい漫画があったので、セット料金で一気に最終巻までレンタルしました。 読 …

─ 誰かのために 祈ること ─ 大人に贈る絵本 『 はじまりの日 』 by lifesize

人というものは、日頃、自分の願いを満たすことに、どうしても懸命になりがちだ。 他人から好かれたい、不自由なく暮らしたい、カッコよく、美しくありたい ─ 。 もちろん、願いを持つのは悪いことじゃない。 …

女子校育ち ruru

本のタイトルと作者 女子校育ち  辛酸なめ子 何故その本を選んだのか 私自身が女子校出身ということもあり、女子校育ちの女性がどういう風に見られているか興味を持ったので。 読む前の予想と呼んだあとの印象 …

カテゴリー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031