インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

ビジネス書

ドラクエができれば経営がわかる ruru

投稿日:

ドラクエができれば経営がわかる

本のタイトルと作者

ドラクエができれば経営がわかる  山口 亨

何故その本を選んだのか

ドラクエが好きでよくプレイしていたので、難しい経営の話を分かりやすく読むことができると思ったので。

読む前の予想と読んだあとの印象

ビジネスで大切なことが、ドラクエをプレイするのに考えることとリンクしているんだろうなと思っていましたが、ドラクエをプレイするプレイヤーの立場というより、勇者として仲間を率いてゲームを進める内容になっています。

読んでいる最中のエピソード読んだ後のエピソード

少ないお金の中で、武器を買うか防具を買うかという選択では、ゲームの中ではいつも武器を選んでいたなと思い出しました。

読んでみて、手持ちのお金だけでなく、不必要な道具を持っていないかを見直し、換金してから防具と武器の両方を買うのがベストだと思うようになりました。

内容の中で自分だったらどうするか

旅をする4人のパーティの中で、自分は戦士に近い営業マンだと思います。

営業活動を行う上で、どんなに波に乗っていても、常識を逸脱したり、無駄にお金を使うことにならないように、自分をしっかり持つことを心掛けます。

好きな場面・言葉

僧侶が毒に侵されて、回復魔法を使ってもどんどんHPが減ってしまう場面。

会社の中ではうつ病にたとえられ、健康な人と同じように休みをとっても回復しないので、ドラクエで毒消し草を使うような特別な対応が必要というのは、なるほどなと感心しました。

読み終えて自分にどんな変化があったか

適材適所というと、一見簡単なようで具体性がないですが、ドラクエ3の基本の職業に例えると分かりやすいですね。

自分は人のサポートや全体を把握しつつ責任をもつタイプではなく、一歩引いたところから全体魔法で敵を一網打尽にする魔法使いタイプだと思います。

仕事でも、魔法使いのように攻撃とサポートを上手く使い分けられるようになりたいなと思いました。

-ビジネス書,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

─ 誰かのために 祈ること ─ 大人に贈る絵本 『 はじまりの日 』 by lifesize

人というものは、日頃、自分の願いを満たすことに、どうしても懸命になりがちだ。 他人から好かれたい、不自由なく暮らしたい、カッコよく、美しくありたい ─ 。 もちろん、願いを持つのは悪いことじゃない。 …

アンパンマンの遺書を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 アンパンマンの遺書/やなせたかし 何故その本を選んだのか タイトルと帯を見て心を惹かれました。 「アンパンマンはぼくの子供であり、ぼく自身でもある。 この遺書はアンパンマンを通じて …

ぼくの地球を守って ruru

花とゆめコミックス  ぼくの地球を守って  日渡早紀 なぜその本を選んだのか 学生時代に友人に勧められて全巻借りたのがきっかけです。 その時は返す都合があったので、一気に読んで読み返すことはありません …

「チャッピー」を鑑賞しました。 /by tata

・映画のタイトルと監督・ チャッピー/ニール・ブロムガンプ ・あらすじ・ ディオンは人間の知性を模倣した新たな人工知能ソフトウェアを開発したが、そのロボットを試作することは許可されなかった。 諦めきれ …

えんとつ町のプペル by tera

本のタイトルと作者 えんとつ町のプペル 作者:にしのあきひろ 何故その本を選んだのか 全国各地で開催されているえんとつ町のプペルの個展で購入しました。 作画自体が光るギャラリーにとても感動し、子供と一 …

カテゴリー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031