インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

ビジネス書

ドラクエができれば経営がわかる ruru

投稿日:

ドラクエができれば経営がわかる

本のタイトルと作者

ドラクエができれば経営がわかる  山口 亨

何故その本を選んだのか

ドラクエが好きでよくプレイしていたので、難しい経営の話を分かりやすく読むことができると思ったので。

読む前の予想と読んだあとの印象

ビジネスで大切なことが、ドラクエをプレイするのに考えることとリンクしているんだろうなと思っていましたが、ドラクエをプレイするプレイヤーの立場というより、勇者として仲間を率いてゲームを進める内容になっています。

読んでいる最中のエピソード読んだ後のエピソード

少ないお金の中で、武器を買うか防具を買うかという選択では、ゲームの中ではいつも武器を選んでいたなと思い出しました。

読んでみて、手持ちのお金だけでなく、不必要な道具を持っていないかを見直し、換金してから防具と武器の両方を買うのがベストだと思うようになりました。

内容の中で自分だったらどうするか

旅をする4人のパーティの中で、自分は戦士に近い営業マンだと思います。

営業活動を行う上で、どんなに波に乗っていても、常識を逸脱したり、無駄にお金を使うことにならないように、自分をしっかり持つことを心掛けます。

好きな場面・言葉

僧侶が毒に侵されて、回復魔法を使ってもどんどんHPが減ってしまう場面。

会社の中ではうつ病にたとえられ、健康な人と同じように休みをとっても回復しないので、ドラクエで毒消し草を使うような特別な対応が必要というのは、なるほどなと感心しました。

読み終えて自分にどんな変化があったか

適材適所というと、一見簡単なようで具体性がないですが、ドラクエ3の基本の職業に例えると分かりやすいですね。

自分は人のサポートや全体を把握しつつ責任をもつタイプではなく、一歩引いたところから全体魔法で敵を一網打尽にする魔法使いタイプだと思います。

仕事でも、魔法使いのように攻撃とサポートを上手く使い分けられるようになりたいなと思いました。

-ビジネス書,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『亡国のイージス』を読んで 作者 福井晴敏  by remonn

(なぜこの本を選んだのか) タイトルを見た時、品格のある壮大な男のロマンの香りが漂う感じが魅力的だったが、かなり長編なので躊躇…でも、でもやはり捨てきれずに読むことにした。 (読み終わった後の感想) …

超訳ニーチェの言葉エッセンシャル版 by tera

本のタイトルと作者 超訳ニーチェの言葉エッセンシャル版 著者:フリードリヒ・ニーチェ 訳:白取 春彦 何故その本を選んだのか 失恋に関する名言を調べる機会があり、ニーチェの言葉を知りました。調べてみる …

「植物図鑑」の感想 by tata

・本のタイトルと作者・ 植物図鑑/有川浩 ・何故この作品を選んだのか・ 映画化されたのを思い出しての再読です。 ・あらすじ・ ある冬の晩。 飲み会から自宅に帰ってきたさやかは、自宅マンションの前で行き …

職場はなぜ壊れるのか -産業医が見た人間関係の病理 ruru

本のタイトルと作者 職場はなぜ壊れるのか -産業医が見た人間関係の病理  荒井千暁 何故その本を選んだのか 自分のいる職場環境があまり良くないので、他の職場がどうなのかを知りたかったので。 読む前の予 …

「香水~ある人殺しの物語」の感想 /by tata

・本のタイトルと作者・ 香水-ある人殺しの物語/パトリック・ジュースキント ・あらすじ・ 18世紀のフランス。超人的な嗅覚を持って生まれたたがために、疎まれた孤児ジャン・バチスト・グルヌイユの人生をえ …

カテゴリー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031