インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

漫画

今日もアイツは丸かった。 ruru

投稿日:

今日もアイツは丸かった。 (マーガレットコミックス)

本のタイトルと作者

今日もアイツは丸かった。  湯木のじん

何故その本を選んだのか

タイトルから、太めの女の子の話かなと思い、興味を持ったので。

読む前の予想と読んだあとの印象

太めの女の子が、コンプレックスと戦いながら恋愛を成就させる話かなと思っていました。

ちょっと太めだけど、かわいいかわいいと言われて育った女の子と、出来の良いお兄さんと比べられ続けて自信の無くなった、自己肯定感の低い深澤君のラブストーリーです。

かっこいいお兄さんよりも、そうでない弟を選ぶのは現実的ではないかなと思います。

読んでいる最中のエピソード読んだ後のエピソード

デブと言われても傷つかないけれど、ブスと言われて傷つくのは、どれだけ図々しいんだろうと思いました。

デブは否定しようのない事実ですが、ブスかそうでないかは一概に言えないので、本人くらいは否定しないと、というのは分かる気がしました。

内容の中で自分だったらどうするか

自分がマルみたいに太っていたら、いくら同性からかわいいと言われても、自信を持てないかもしれません。

頑張ってダイエットして、普通の体型くらいにはなるはずです。

好きな場面・言葉

深澤君が、デブだけどブスじゃないと言った場面。

この頃からマルのことを好きだったんだなと分かります。

読み終えて自分にどんな変化があったか

痩せているからかわいいとは限らないのは、以前から思っていたことですが、太っていてもかわいい子はどのくらいいるんだろうと、考えてみました。

実際は太っているだけで卑屈になったり、ブスだと思い込んでかわいい服を選ばなかったり、そういう女の子の方が多いんですよね。そういう子に痩せている子がかわいいと言っても、マルのようの素直に喜ぶことはまずありません。

社会全体が、太っていてもかわいいという時代になれば良いなと思うようになりました。

-漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カレカノ。 ruru

本のタイトルと作者 カレカノ。 京町妃紗 何故その本を選んだのか ベタな少女漫画を読みたかったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 高校生の爽やかな恋愛を描いた漫画を予想していました。 実際は、違っ …

オネエ失格 を読んだ感想 by lily

本のタイトルと作者 オネエ失格~ケダモノに豹変した午前3時~ 作者・冴月ゆと   何故その本を選んだのか ネット広告で物凄くどエロい漫画を見つけて続きが気になったので。(オヤジか) 親に見つ …

「いちご100%」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 いちご100%/河下水希 何故その本を選んだのか 週刊少年ジャンプの愛読者なのでもともと作品は好きだったのですが、最近コミックスを買って読み返しました。 読んだあとの印象 やっぱり …

ニの姫の物語 ruru

本のタイトルと作者 二の姫の物語  和泉かねよし 何故その本を選んだのか 戦乱の時代に生きた姫の物語ということで、面白そうだったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 読む前は、戦乱の時代の、身分違い …

『うつヌケ〜うつトンネルを抜けた人たち』を読んで by kitayama

本のタイトルと作者 『うつヌケ〜うつトンネルを抜けた人たち』 作者 田中圭一 何故この本を選んだのか 知り合いのTwitterで紹介&絶賛されていたので読みたくなりました。 それと、自分自身がうつ経験 …

カテゴリー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031