インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

「香水~ある人殺しの物語」の感想 /by tata

投稿日:

香水―ある人殺しの物語 (文春文庫)
・本のタイトルと作者・

香水-ある人殺しの物語/パトリック・ジュースキント

・あらすじ・

18世紀のフランス。超人的な嗅覚を持って生まれたたがために、疎まれた孤児ジャン・バチスト・グルヌイユの人生をえがいた小説。

・読んでいる間の感想・

ありとあらゆる匂いを嗅ぎ分ける主人公・グルヌイユ。
そのため、ニオイの描写がとにかくスゴイです。
自分の思い出せる限りのニオイを思い出しながら読んで、実際には嗅ぐことができないのに、鼻が痛くなるほどです。

・読み終えた後の感想・

誰にも愛されないグルヌイユが愛したものは、ただただ「ニオイ」そのものでした。
五感といわれるものの一つなので、重要だとは思いますが、グルヌイユの執念深く練り上げられた歪んだ劣情が「ニオイ」ただ一つに集約したラストシーンは呆気ないのに息が詰まるような場面でした。

・印象的なシーンやセリフ・

小説内すべてに漂う悪臭から、きっと嗅いだことのないようなとんでもなくイイニオイまで、それはそれは途轍もない描写です。
是非ともグルヌイユのように脳内でニオイを練り上げ、ありもしないニオイを想像から体感して欲しいです。

・読み終えた後に自分が変わったこと・

実際には嗅げないニオイを求めて、花鼻の奥が痛くなる小説でした。映画にもなっているとのことなので、自分の想像を駆使して読んだ小説がどんな風に映像化されているのか、そちらも是非観てみたいと思っています。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「神様のコドモ」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 神様のコドモ/山田悠介 何故その本を選んだのか 作者で選びました。山田悠介さんの作品を読んだ事がなかったのですが、短編集なら入りやすいかなと思いまして。 読む前の予想 付属の帯でか …

図解「できる人」のスピード整理術 by ishig

  本のタイトルと作者 図解「できる人」のスピード整理術 中谷章宏 何故その本を選んだのか もうすぐ引っ越しを予定していて、家の荷物の整理が必要になったためです。荷物の量に圧倒され、普段の生 …

「ドクターストレンジ」の映画を見て by tera

映画のタイトルと監督 ドクターストレンジ 監督:スコット・デリクソン 何故その映画を選んだのか 映画の予告と雑誌で紹介されていたのを見て、漠然を見たいと思っていました。 タイミングよく主人がレンタルし …

ドラクエができれば経営がわかる ruru

本のタイトルと作者 ドラクエができれば経営がわかる  山口 亨 何故その本を選んだのか ドラクエが好きでよくプレイしていたので、難しい経営の話を分かりやすく読むことができると思ったので。 読む前の予想 …

良いかげんごはん を読んだ感想 by lily

本のタイトルと作者 良いかげんごはん 作者・たかぎなおこ   何故その本を選んだのか たかぎなおこさんは、私が中学生の頃から10年以上ファンで、すべての著作を持っているくらい大好きな人だ。 …

カテゴリー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031