インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

漫画

「階段途中のビッグ・ノイズ」を読んで by soukennbitya

投稿日:

階段途中のビッグ・ノイズ (幻冬舎文庫)

本のタイトルと作者

階段途中のビッグ・ノイズ/原作・越谷オサム、作画・亀屋樹

何故その本を選んだのか

音楽が好きなので。学生時代は吹奏楽部に所属していました。

読む前の予想と読んだあとの印象

部活がほとんど機能していない→仲間集め→頑張って練習→結果を出す

話の流れは大体こんな感じです。王道ですね。だからこそ純粋な気持ちで心から楽しめました。

読んでいる最中のエピソード

主人公たちは軽音部です。私はあまりロックには触れてこなかったのですが、主人公たちが楽しそうに練習しているのを見ていたら、聴いてみたいなという気持ちになりました。単純です(笑)

内容の中で自分だったらどうするか

ここまで必死にはなれないんじゃないかな・・・。どこかで折れて諦めていそうです。

好きな場面・言葉

最終巻の終盤にあるカラーページで泣きそうになりました。演出が素晴らしいです。

あと、カトセンが最高に格好良いです。

読み終えて自分にどんな変化があったか

久しぶりに楽器を弾きたくなりました。やっぱり音楽って素敵ですね。

-漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

絶対糖度 ruru

本のタイトルと作者 絶対糖度  山田こもも 何故その本を選んだのか 甘ったるい恋愛漫画を読みたかったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 年下の彼氏とのラブラブな生活を予想していました。 読んでみる …

ねことじいちゃんを読んだ感想。by lily

本のタイトルと作者 ねことじいちゃん  ねこまき 何故この本を選んだのか 猫好き仲間の友人が貸してくれた。 読む前の予想と読んだ後の印象 最近はPCで絵を書く人が多いけど、この猫まんがは全部手書き! …

花に、かみつく ruru

本のタイトルと作者 花に、かみつく  加賀やっこ 何故その本を選んだのか ミステリアスなタイトルに興味を持ったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 花と恋愛を綺麗に描いた少女漫画と、予想していました …

「うどんの国の金色蹴鞠」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 うどんの国の金色蹴鞠/篠丸のどか 何故その本を選んだのか カバーの優しいイラストに惹かれて。 読む前の予想と読んだあとの印象 タイトルと1巻のカバーを見て、香川を舞台にした料理漫画 …

盆の国 ruru

本のタイトルと作者 盆の国  スケラッコ 何故その本を選んだのか 丁度御墓参りをしたばかりで、お盆の時期に死んだ家族が家に帰ってくるという風習が、素敵だなと思ったところだったので。 読む前の予想と読ん …

カテゴリー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031