インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

えんとつ町のプペル by tera

投稿日:

えんとつ町のプペル

本のタイトルと作者

えんとつ町のプペル 作者:にしのあきひろ

何故その本を選んだのか

全国各地で開催されているえんとつ町のプペルの個展で購入しました。

作画自体が光るギャラリーにとても感動し、子供と一緒に世界に没頭しました。

読む前の予想と呼んだあとの印象

絵はとても綺麗で予想以上でした。

ただ、内容はよくある感動ストーリーかなと思います。

物事を知りすぎた大人より、絵本の対象である子供たちに

考える力を与える作品だと思います。

読んでいる最中のエピソード

絵本の中と言っても、ボリュームのある作りになっています。

寝かしつけに読んでいると、大人の方が眠くなりました。

読んだ後のエピソード

内容は、主人公の少年と父親の心温まるエピソードでした。

子供たちは主人に向かって「ゴミ人間なの?」と

クスッと笑ってしまう可愛い質問をしていましたよ。

内容の中で自分だったらどうするか

自分の子供も、主人公のように芯の強い子に育てたいとは思います。

ですが、仲間外れにされたりいじめられるのは嫌かな・・・。

好きな場面・言葉

本の帯にも綴られているセリフですが、

「信じぬくんだ。たとえひとりになっても」

このフレーズが印象的でした。

読み終えて自分にどんな変化があったか

えんとつ町のプペルには、テーマ曲が作られています。

その曲を聴いてから絵本をも一度読むと、リズムがつき世界観が一気に広がりました。

子供一緒に何度も読み返したくなる、綺麗な絵が魅力的です!

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リアルワールド ruru

本のタイトルと作者 リアルワールド  桐野夏生 何故その本を選んだのか 女子高生のリアルな日常を、自分の女子高生時代を思い出しながら読みたいと思ったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 女子高生4人 …

対岸の彼女 ruru

本のタイトルと作者 対岸の彼女  角田光代 何故その本を選んだのか 以前WOWOWのドラマで見て、印象に残っていました。 直木賞作品ということもあり、読んでみたいと思ったので。 読む前の予想と読んだあ …

「電撃デイジー」by tera

本のタイトルと作者 電撃デイジー 作者:最富キョウスケ 何故その本を選んだのか 3巻までのお試し読みを2年で5回くらい利用してました。 ネタバレを見ていたので結末は知っていましたが、どうしても見たくな …

「龍三と七人の子分たち」を鑑賞しました。by tata

・映画のタイトルと監督・ 龍三と七人の子分たち/北野武 ・あらすじ・ 引退したが、ヤクザの性分が消えないために普通の暮らしには慣れられないでいる元・組長の龍三は、オレオレ詐欺にだまされてしまう。人々を …

芸のためなら亭主も泣かす ruru

 本のタイトルと作者 芸のためなら亭主も泣かす  中村うさぎ

カテゴリー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031