インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

えんとつ町のプペル by tera

投稿日:

えんとつ町のプペル

本のタイトルと作者

えんとつ町のプペル 作者:にしのあきひろ

何故その本を選んだのか

全国各地で開催されているえんとつ町のプペルの個展で購入しました。

作画自体が光るギャラリーにとても感動し、子供と一緒に世界に没頭しました。

読む前の予想と呼んだあとの印象

絵はとても綺麗で予想以上でした。

ただ、内容はよくある感動ストーリーかなと思います。

物事を知りすぎた大人より、絵本の対象である子供たちに

考える力を与える作品だと思います。

読んでいる最中のエピソード

絵本の中と言っても、ボリュームのある作りになっています。

寝かしつけに読んでいると、大人の方が眠くなりました。

読んだ後のエピソード

内容は、主人公の少年と父親の心温まるエピソードでした。

子供たちは主人に向かって「ゴミ人間なの?」と

クスッと笑ってしまう可愛い質問をしていましたよ。

内容の中で自分だったらどうするか

自分の子供も、主人公のように芯の強い子に育てたいとは思います。

ですが、仲間外れにされたりいじめられるのは嫌かな・・・。

好きな場面・言葉

本の帯にも綴られているセリフですが、

「信じぬくんだ。たとえひとりになっても」

このフレーズが印象的でした。

読み終えて自分にどんな変化があったか

えんとつ町のプペルには、テーマ曲が作られています。

その曲を聴いてから絵本をも一度読むと、リズムがつき世界観が一気に広がりました。

子供一緒に何度も読み返したくなる、綺麗な絵が魅力的です!

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

─ 誰かのために 祈ること ─ 大人に贈る絵本 『 はじまりの日 』 by lifesize

人というものは、日頃、自分の願いを満たすことに、どうしても懸命になりがちだ。 他人から好かれたい、不自由なく暮らしたい、カッコよく、美しくありたい ─ 。 もちろん、願いを持つのは悪いことじゃない。 …

東京アリス by tera

本のタイトルと作者 東京アリス 作者:椎野鳥子 何故その本を選んだのか 電子書籍のお試しで読んでおもしろかった!他にもレンタルしたい漫画があったので、セット料金で一気に最終巻までレンタルしました。 読 …

冷静と情熱のあいだ Rosso ruru

本のタイトルと作者 冷静と情熱のあいだ Rosso  江國香織 何故その本を選んだのか 辻仁成さんの冷静と情熱のあいだを読んだので、江國香織さんのも読んでみたくなりました。 読む前の予想と読んだあとの …

「 LIFE 人間が知らない生き方」を読んだ感想 by makoto

本のタイトルと作者  LIFE 人間が知らない生き方 作者 麻生羽呂 篠原かをり 何故この本を選んだのか  昼の休憩中に立ち寄った本屋で発見した。動物の習慣と戦略ということで、脳裏によぎったのは漫画「 …

働く男 by tera

本のタイトルと作者 働く男 作者:星野源 何故その本を選んだのか ドラマ『逃げ恥』ブームで星野源さんの魅力にハマり、星野さんの人柄を知りたくて購入しました。 読む前の予想と呼んだあとの印象 星野さんの …

カテゴリー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031