インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

ビジネス書

職場はなぜ壊れるのか -産業医が見た人間関係の病理 ruru

投稿日:

職場はなぜ壊れるのか―産業医が見た人間関係の病理 (ちくま新書)

本のタイトルと作者

職場はなぜ壊れるのか -産業医が見た人間関係の病理  荒井千暁

何故その本を選んだのか

自分のいる職場環境があまり良くないので、他の職場がどうなのかを知りたかったので。

読む前の予想と読んだあとの印象

ある一つの職場の人間関係を描いていると予想していました。

実際は、鬱で自殺した人の職場、派遣社員で働いている人の本音などを、近年増えてきた成果主義の現実と絡めて描かれていて、結局答えは見つからないんだなと思いました。

読んでいる最中のエピソード読んだ後のエピソード

せっかく就職して仕事を頑張ろうと思っていても、長時間労働や曖昧な成果主義による評価のため、ドロップアウトしてしまう人が増えているのが現実です。

私が昔働いていた職場でも、長時間労働が当たり前となっていて、私自身体を壊しかけたのを思い出しました。

内容の中で自分だったらどうするか

成果主義の会社で働いていたなら、自分でどの辺りまでを目指すかを最初に決めると思います。

出世したところであまり意味のない環境であったなら、そこそこの評価を継続的に貰えることに集中して仕事をするでしょう。

好きな場面・言葉

人というものは仕事が強いられている、いないにかかわらず過剰な長時間労働をしていれば、ただそれだけで崩れるようなのです。

全くもってその通りだと思いました。

読み終えて自分にどんな変化があったか

仕事が原因で鬱病になり、自殺する人のニュースを見たりしても、どちらかというと鬱になる人に問題があると思っていました。

読み終えて、長時間労働に体が耐えられる人は、心が病んでくると分かりました。

 

どのような職場でも、1人に仕事を集中させるのは良くあることですが、できるだけ避けた方が良さそうだと学びました。

-ビジネス書,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

となりの怪物くん by tera

本のタイトルと作者 となりの怪物くん 作者:ろびこ 何故その本を選んだのか 閲覧履歴からのおすすめ作品リストにピックアップされていたのでとりあえずチェックしてみました。 読む前の予想と呼んだあとの印象 …

日常をドラマティックにする方法 by tera

本のタイトルと作者 日常をドラマティックにする方法 作者:神崎恵 何故その本を選んだのか 河北メイクで話題のメイクアップアーティストの奥さんの著書と聞き、こちらの本を購入。 読む前の予想と呼んだあとの …

『ハイデガー・存在の謎について考える』 by remonn

タイトルと作者 『ハイデガー・存在の謎について考える』 作者 北川東子 なぜこの本を選んだか 哲学書の解説にしては分かりやすい。人生論と結びついた存在論である。言葉をこねくるのではなく実感を伴って思考 …

映画何者 by tera

映画のタイトルと監督 何者 監督:三浦大輔 何故その映画を選んだのか 妹から進められ原作を借りていたのですが、中々気が進まず読めていませんでした。とにかくたくさん映画を見たいと思いレンタルに行ったとき …

「電撃デイジー」by tera

本のタイトルと作者 電撃デイジー 作者:最富キョウスケ 何故その本を選んだのか 3巻までのお試し読みを2年で5回くらい利用してました。 ネタバレを見ていたので結末は知っていましたが、どうしても見たくな …

カテゴリー

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930