インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

サイコパス by tera

投稿日:

サイコパス (文春新書)

本のタイトルと作者

サイコパス 作者:中野信子

何故その本を選んだのか

いつものように本屋巡りをしていて、気になった1冊です。

私にとって刺激的なタイトルでもあったので何度か購入を断念しましたが、何度足を運んでも気になる…

というこうで思い切って購入しました。

読む前の予想と呼んだあとの印象

予想通りと言えば予想通りの内容です。

前半は特に、淡々とサイコパスについて記されています。

物語ではないので、解説が主になるのは当たり前ですかね。

読んでいる最中のエピソード

なんというかタイトル程、重たい内容ではなかったです。

それでも実際の事件などを題材にし説明してあるので、一気に読むには思いですね。

少しずつ休憩をとりながら、読破には2週間以上かかりました。

読んだ後のエピソード

サイコパスと言われる人たちが、

日常に溶け込んで生活しているという流れはとてもおもしろいです。

サイコパスの見分け方なども記されていますが、読破後も私には見分けがつきません。

ですが本書に浸食されたかのように自然とサイコパスかも。

と考えてしまうことがあるから不思議です。

内容の中で自分だったらどうするか

本書の帯には「この本を手に取ったあなたもサイコパスかもしれません」と

なんともキャッチ―なフレーズが書かれています。

理解しにくい箇所もありましたが、一通り読み終わった後も

自分がサイコパスだとは思いませんでしたが…。

興味深い部分は多かったです。

好きな場面・言葉

ざっくり本書をまとめると、

人を引き付ける要素を持つのがサイコパスであるということになるのかなと思います。

本当にざっくりですよ!

炎上ブロガーやプレゼンが上手い人などもサイコパスかもしれない。

と取り上げられています。

身近な例えがとてもしっくりくる内容です。

読み終えて自分にどんな変化があったか

漠然とした特徴だけではサイコパスであるかどうか見抜くことは難しいと感じました。

私の素人には、メンタル面などの要素を判断するの困難です。

さらっとサイコパスの特徴を知るにはおもしろい本だなと思いました。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「夜のピクニック」の感想 by tata

・本のタイトルと作者・ 夜のピクニック/恩田陸 ・あらすじ・ 北高の伝統的行事、夜を徹して80キロを全校生徒で歩き通す「歩行祭」 甲田貴子はクラスメイトの西脇融に声をかけるという、自分だけの密かな賭け …

「永遠の0」を読んで by yurari

〈本のタイトルと作者〉 「」百田尚樹 〈何故その本を選んだのか〉 テレビで見てあんまりいい印象がなかった百田尚樹。そんな自分に友達が「これ絶対呼んで!」と無理やり渡してきたので、渋々読むことに。 〈読 …

「ちょっと今から仕事やめてくる」を読んで

本のタイトルと作者 ちょっと今から仕事やめてくる/北川恵海 何故その本を選んだのか 本屋でたまたま見かけて、タイトルで惹かれました。 読む前の予想と呼んだあとの印象 タイトルを見る限り、仕事を辞めるま …

いのちの車窓 から by tera

本のタイトルと作者 いのちの車窓から 作者:星野源 何故その本を選んだのか 昨年の大ヒットとなったドラマ・逃げ恥以降、星野源さんの大ファンです。 最新エッセイ発売と聞き、気になっていたため書店で購入し …

映画の間取り by tera

本のタイトルと作者 映画の間取り 作者:wowowo「映画の間取り」編集部 何故その本を選んだのか インスタの書籍紹介を見て、映画好きということもあり直観で購入しました。 読む前の予想と呼んだあとの印 …

カテゴリー

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930