インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

小説

I’m sorry mama ruru

投稿日:

I’m sorry,mama.

本のタイトルと作者

I’m sorry mama  桐野夏生

何故その本を選んだのか

以前、桐野夏生さんの小説を読んで、面白かったので

読む前の予想と読んだあとの印象

タイトルにあるmamaは、一見普通のお母さんだけど毒親という設定と、予想していました。

実際は最後までmamaが分からず、読み終えて成る程という感じでした。

読んでいる最中のエピソード読んだ後のエピソード

アイ子のように児童養護施設で虐められた経験や、さらに辛い売春宿での生活を体験したら、世渡りも上手くなるだろうなと想像しながら読みました。

読んだ後、一見世渡りがうまそうに見えて、それでも満たされないのは、其の場凌ぎは出来ても世渡りが上手いとは言えないでしょう。

内容の中で自分だったらどうするか

アイ子のように、何も持たずに世間に放り出されたら、お金持ちの男の人と結婚することを考えて行動するでしょう。

自分がどんな仕事をするにしても、家庭があったほうが良いと思います。

好きな場面・言葉

アイ子はエミさん方が断然カッコいいと思っていた。

客に人気があるのも、皆に迎合しないのも、すべてカッコいい。

後でエミさんがmamaということが分かるので、成る程そういうことかと思いました。

読み終えて自分にどんな変化があったか

其の場凌ぎの人間関係を続けているようで、昔の人間関係に固執するアイ子のような生き方をしている人は、実は多いのではないでしょうか。

私自身は昔の人間関係にはあまり興味がないので、やっぱり少数派の部類に入るので自覚して生きていこうと思いました。

-小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「NARUTOド根性忍伝」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 NARUTOド根性忍伝/自来也(岸本斉史・東山彰良) 何故その本を選んだのか 原作のナルトが好きなので、作中作であるド根性忍伝が本当に出版されると知って、絶対読みたい!と思っていま …

「炎上する君」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 炎上する君/西加奈子 何故その本を選んだのか 著者名と帯コメントを見て。西さんの作品ならハズレはないだろうし、帯に書かれているピースの又吉さんのコメント「絶望するな。僕達には西加奈 …

ひとりの女 ruru

本のタイトルと作者 ひとりの女  群ようこ 何故その本を選んだのか 昔よく読んでいた群ようこさんの小説を、久しぶりに読みたくなったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 独身のキャリアウーマン、マイコ …

「2999年のゲームキッズ」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 2999年のゲームキッズ/渡辺浩弐 何故その本を選んだのか カバーのあらすじも帯の宣伝文も、かなり面白そうでした。 ──この街は、「幸せの約束された完全都市」のはずだった。(帯より …

図書館の神様 ruru

本のタイトルと作者 図書館の神様  瀬尾まいこ 何故その本を選んだのか 最近図書館通いをしていることもあって、図書館の神様というタイトルに惹かれたので。 読む前の予想と読んだあとの印象 図書館には神様 …

カテゴリー

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930