インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

「聲の形」の映画を見て by tera

投稿日:

映画『聲の形』Blu-ray 初回限定版

映画のタイトルと監督

聲の形 監督:山田尚子

何故その映画を選んだのか

漫画をお試し読みしていたことと、友達が実際に映画館で鑑賞し大絶賛していたから。

レンタル開始後、すぐに鑑賞しました。

観る前の予想と観たあとの印象

アニメーション映画をあまり見たことがなかったのですが、

漫画の世界観を上手く再現していて驚きました。

全く違和感なく鑑賞でき、とても満足のできる内容でした。

観ている最中のエピソード

音楽が素敵で、ストーリーの展開にとても合っていました。

登場人物は身の回りにいるような設定の人が多く、

共感を得やすいシーンも多かったと思います。

おすすめ度の高さが良くわかり、

アニメーション作品でこんなに感動したのは久しぶりです。

観た後のエピソード

いじめと言ういつの時代も欠かせない悲しい内容で始まったストーリーですが、

温かい気持ちになれる作品でした。

自分のしてきたことやこれから我が子が通るであろう道を考えさせられました。

内容の中で自分だったらどうするか

いじめをやった側もされた側の立場も経験しているので、

自分の弱さをみとめざるを得ませんでした。

メインの二人のように間違えても問題にきちんと立ち向かえる芯の強さは尊敬します。

好きな場面・言葉

物語の終盤で意識が戻った石田が西宮の元へ向かうシーンから目が離せなかったです。

その後の学園祭のシーンも感動的でした。

観終えて自分にどんな変化があったか

「自分のしたことは自分に返ってくる」のフレーズがしっくりくる作品でした。

自分がしてしまったことを反省し、どう生きていくかが大切なのかな…

なんて正論のようなキレイ事を考えてしまいました。

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「新選組オブ・ザ・デッド」を鑑賞しました by tata

・映画のタイトルと監督・ 新選組オブ・ザ・デッド/渡辺一志 ・あらすじ・ 幕末は京都。 新選組の隊士・屑山下衆太郎(くずやまげすたろう)は、偶然にゾンビに噛まれ、自身もゾンビとなってしまう… 一方、ゾ …

珈琲のすべて by tera

本のタイトルと作者 珈琲のすべて 発行人:角 謙二 編集人:渡辺真人 何故その本を選んだのか 下の子が断乳し、珈琲が好きなだけ飲めるようになったタイミングで TSUTAYAに並んでいるこのタイトルを見 …

俺だって子供だ! by tera

本のタイトルと作者 俺だって子供だ! 作者:宮藤官九郎 何故その本を選んだのか 元々クドカンさんの大ファンなのですが、 ドラマ「ゆとりですが何か」を見てファン熱がヒートアップ! とにかくクドカンさんの …

ハリー・ポッターと呪いの子 を読んだ感想 by lily

本のタイトルと作者 ハリー・ポッターと呪いの子 作者 J.K.ローリング、ジョン・ティファニー、ジャック・ソーン   何故その本を選んだのか ハリー・ポッターの待望の続編となれば、読まないわ …

リアルワールド ruru

本のタイトルと作者 リアルワールド  桐野夏生 何故その本を選んだのか 女子高生のリアルな日常を、自分の女子高生時代を思い出しながら読みたいと思ったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 女子高生4人 …

カテゴリー

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930