インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

漫画

こっちの水は甘いのだ ruru

投稿日:

こっちの水は甘いのだ 2 (フラワーコミックス)

本のタイトルと作者

こっちの水は甘いのだ  しばの結花

何故その本を選んだのか

久しぶりに、元気が出そうな学園ドラマを読みたかったので。

読む前の予想と読んだあとの印象

イケメンに言い寄られる女の子の、甘酸っぱいラブストーリーを予想していました。

実際はイケメンだけれども変わり者の男の子に囲まれる、変わり者の女の子のお話です。

読んでいる最中のエピソード読んだ後のエピソード

男の子3人女の子1人の生物部なんて、ひっついたり離れたりの複雑な人間関係になるのは目に見えていました。

読んでみると、生き物を取り巻く人間関係の中で、人間はみんな仲間みたいな健全な学園生活は、実際あるかもしれないですね。

内容の中で自分だったらどうするか

3人の男の子の中だと、岬先輩が良いですね。付き合っているんだかいないのか分からないような、ちょっと近い関係で毎日過ごしたいです。

好きな場面・言葉

岬先輩がアミのお見舞いに行く場面。

岬先輩自身も訳ありな感じで、どんな中学生だったんだろうと想像したくなります。

読み終えて自分にどんな変化があったか

現実問題として、付き合うなら岬先輩ですが、やまめと付き合いたいという思いから、苦手なペットショップでアルバイトを始める蒼を、やまめのように認めてあげても良いかなと思いました。

 

-漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

好きよりも近く ruru

「階段途中のビッグ・ノイズ」を読んで by soukennbitya

本のタイトルと作者 階段途中のビッグ・ノイズ/原作・越谷オサム、作画・亀屋樹 何故その本を選んだのか 音楽が好きなので。学生時代は吹奏楽部に所属していました。 読む前の予想と読んだあとの印象 部活がほ …

漫画家とヤクザ を読んだ感想 by lily

本のタイトルと作者 漫画家とヤクザ   作者・コダ   何故その本を選んだのか ネット広告で見つけて気になったので試し読みしたら、流れるように電子書籍購入→コミック本購入してしまった。 ネッ …

『うつヌケ〜うつトンネルを抜けた人たち』を読んで by kitayama

本のタイトルと作者 『うつヌケ〜うつトンネルを抜けた人たち』 作者 田中圭一 何故この本を選んだのか 知り合いのTwitterで紹介&絶賛されていたので読みたくなりました。 それと、自分自身がうつ経験 …

ハッピーエンドの一片 ruru

本のタイトルと作者 ハッピーエンドの一片  和田尚子 何故その本を選んだのか 読むとちょっと元気になれる、ハッピーエンドのラブストーリーを読みたかったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 背のちっち …

カテゴリー

2017年7月
« 6月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31