インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

実用書

モノ書きピアニストはお尻が痛い ruru

投稿日:

モノ書きピアニストはお尻が痛い (文春文庫)

本のタイトルと作者

モノ書きピアニストはお尻が痛い  青柳いづみこ

何故その本を選んだのか

ピアノを弾くのも本を読むのも好きで、どちらも仕事にしている人がどんな人なのか知りたくなったので。

読む前の予想と読んだあとの印象

タイトルから、曲の解釈を、弾く側と書く側の両方の視点で解説している本だと予想していました。

読んでみると、ドビュッシーの話は、弾くときの教材というより、人物を知ることができる読み物です。

読んでいる最中のエピソード読んだ後のエピソード

作者はピアニストなので、色々な作曲家の話が出てきます。その中でも特にドビュッシーを弾く難しさから、最近は私が発表会で弾く選曲の候補にすら、ならないんだなと思いました。

読んだ後は、ドビュッシーの人間性が少し分かった気がして、敢えてまたドビュッシーを弾いてみたいと思いました。

内容の中で自分だったらどうするか

演奏家としての才能もモノ書きとしての才能も、両方持ち合わせたとしたら、私ならモノ書きとして生計を立て、年に1度コンサートを開く生活をしたいですね。

普段は図書館で本を読んだり、コンサートを聴きに行ったりして過ごせたら最高です。

好きな場面・言葉

ピアノ科はお指の都合に支配され、作曲科は音楽の都合に支配される。

私自身ピアノ科を卒業した先生のレッスンを受けていて、趣味で弾いていることもありいくら練習してもテクニックが追いつかない箇所が多くあります。

そんなときは、自分の指で弾けるようにしかならないので、テンポを遅くしたりするんですよね。なるほどな、と思いました。

読み終えて自分にどんな変化があったか

趣味でピアノを弾くようになって、映画を観るように思い付きで色々なタイプの曲を弾いてきました。

次の曲は、下調べをしっかりして選びたいなと思いました。

-実用書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金』を読んで by kitayama

本のタイトルと作者 『「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金』 作者 横山光昭 何故この本を選んだのか まさに私に向けて書いたんじゃないかと思うようなタイトルに惹かれました。 読む前の予想と読んだあと …

女子校育ち ruru

本のタイトルと作者 女子校育ち  辛酸なめ子 何故その本を選んだのか 私自身が女子校出身ということもあり、女子校育ちの女性がどういう風に見られているか興味を持ったので。 読む前の予想と呼んだあとの印象 …

一〇三歳になってわかったこと ruru

本のタイトルと作者 一〇三歳になってわかったこと  篠田桃紅 何故その本を選んだのか 私の祖母と同世代の女性が、どんなことを考えて生きてきたのかを知りたいと思ったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 …

いばりんぼうの研究と対策 ruru

本のタイトルと作者 いばりんぼうの研究と対策  斎藤茂太 何故その本を選んだのか 私の周りにいばりんぼうが居て、興味を持ったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 いばりんぼうにどう対処したら良いか、 …

納豆主義の生き方 ruru

本のタイトルと作者 納豆主義の生き方  斎藤茂太 何故その本を選んだのか 斎藤茂太さんの本を読んだことがあり、納豆も好きなので興味を持ったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 斎藤茂太さんが、どんな …

カテゴリー

2017年7月
« 6月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31