インプレ

本、漫画、アニメ、ドラマ、映画の感想をまとめてあります

実用書

いばりんぼうの研究と対策 ruru

投稿日:

いばりんぼうの研究と対策

本のタイトルと作者

いばりんぼうの研究と対策  斎藤茂太

何故その本を選んだのか

私の周りにいばりんぼうが居て、興味を持ったので。

読む前の予想と読んだあとの印象

いばりんぼうにどう対処したら良いか、具体的に教えてくれる内容を予想していました。

いばりんぼうには思ったよりも色々なタイプがあり、対処法もそれぞれなのが面白かったです。

読んでいる最中のエピソード読んだ後のエピソード

私の周りにいるいばりんぼうに、実際に反論したことがありましたが、どんな正論も認めることはありませんでしたね。いばりんぼうは相手にするなというのは、本当だなと思いました。

結局いばりんぼうは、いばらない人になることはなく、そういう人とは適度な距離を取ることが大事だと分かりました。

内容の中で自分だったらどうするか

自分の親がいばりんぼうだったら、仕事を始めて独立したら実家に寄り付かなくなるでしょう。

葬式にも行かないかもしれません。

好きな場面・言葉

ヤマアラシ・コンプレックスという言葉のように、人間関係には適度な距離が必要で、距離さえ適切であれば心地よい関係でいられるそうです。

いばりんぼうとも適度な距離を置けば良いんですね、適度というのも難しいですが、近寄りすぎないように気をつけたいものです。

読み終えて自分にどんな変化があったか

いばりんぼうの被害に遭って居る人が意外に多そうなので、安心しました。

いばりんぼうと戦うのではなく、適度な距離を持ってうまくかわして生きていこうと思いました。

-実用書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金』を読んで by kitayama

本のタイトルと作者 『「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金』 作者 横山光昭 何故この本を選んだのか まさに私に向けて書いたんじゃないかと思うようなタイトルに惹かれました。 読む前の予想と読んだあと …

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール ruru

本のタイトルと作者 鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール  野口嘉則 何故その本を選んだのか 夢のようなタイトルで、半信半疑で手に取ってみました。 読む前の予想と読んだあとの印象 どんな問 …

考えない練習 ruru

本のタイトルと作者 考えない練習  小池龍之介 何故その本を選んだのか お坊さんの書いた自己啓発本ということで、興味を持ったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 考えないことによって、どんな良いこと …

つべこべいわずにベートーヴェン ruru

本のタイトルと作者 つべこべいわずにベートーヴェン  砂川しげひさ 何故その本を選んだのか ベートーヴェンの曲を練習しているときに、図書館のリサイクル資料で見つけたので。 読む前の予想と読んだあとの印 …

納豆主義の生き方 ruru

本のタイトルと作者 納豆主義の生き方  斎藤茂太 何故その本を選んだのか 斎藤茂太さんの本を読んだことがあり、納豆も好きなので興味を持ったので。 読む前の予想と読んだあとの印象 斎藤茂太さんが、どんな …

カテゴリー

2017年9月
« 7月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930